2020.16の配信がアメリカと中国でスタート!車内でUSBフォーマットや各UI改善など!

こんにちはテスカスです!

テスラはアメリカと中国で新しいソフトウェア2020.16のリリースを開始しました。分かっている範囲でまとめていきます。

車内でUSBフォーマットが可能に

ドライビングレコーダーのセットアップやクリアが簡単になりました。
USBを挿入した後、[コントロール]> [安全とセキュリティ]> [USBデバイスのフォーマット]をクリックして、ドライブレコーダーの関連フォルダーをフォーマットして新しく作成します。

注:USBをフォーマットすると、既存のデータは削除されます。

今まではPCでフォーマットしたりTeslaCamフォルダを作成する必要がありましたが、このバージョンからは記録媒体を挿せば自動で行ってくれるようです。

また、何らかのエラーが発生しフォーマットしなければならない時も車内で可能になるので楽チンですね。

バックギャモンのAIが最強レベルに

テスラでバックギャモンをプレイするのがより難しくなりました。 最も難しいレベルは2,000万回以上トレーニングされています。 ゲームをプレイするには「アプリランチャー」をクリックし、「エンターテインメント>ゲーム>バックギャモン」をクリックします。

注:ゲームは車両が駐車しているときのみ使用できます。

どのようにトレーニングしたかは記されていませんが、AlphaGoのようにディープラーニングで強化したのかも・・

UI改善

マップ

画像:weibo

充電リストを改善しました。最大充電速度に基づいて、近くの充電ステーションを簡単にフィルタリングできます。 地図上の充電アイコンをクリックし、関連する稲妻アイコンを選択してフィルタリングします。

また、マップ上のタブをクリックして、関連する場所の詳細情報をすばやく表示し、目的地に移動できるようになりました。

おもちゃ箱

画像:weibo

ゲームをより簡単に表示してプレイできるように再設計する必要があることが示唆されました。 おもちゃをスクロールして、関連するコントロールを調整するだけです。

ついに最新のソフトウェアが中国も同時配信され始めましたね。中国はテスラにとってアメリカに次ぐ2番目のマーケットなので当然の流れ。
日本も販売台数が伸びるといいですね。

コメント

トップへ戻る