封印されていたモデル3車内カメラがついに解放か!イーロンマスクがツイートに応じる!

こんにちはテスカスです!

イーロンマスクは今まで数々の要望をツイッター上で答えてきましたが、今回新たにキャビンカメラ(車内カメラ)の有効化に応じてくれました!

モデル3のルームミラーの付け根にはカメラがついており、車内の撮影が可能。しかし、2017年にモデル3が販売開始されてから一度も解放されていませんでした。

今回予告された新たな機能はセントリーモード(ドラレコ)における車内の録画および録音

これにより車上荒らしの犯行の様子、煽り運転等によるトラブルの録画に役立つことが期待でき、初めから備え付けられているカメラを使用するので追加費用もいりません。

 

まだまだ謎の多いモデル3のキャビンカメラですが、セントリーモードと連携した録画はまだまだ序の口と言って良いでしょう。

テスラはキャビンカメラに関連する特許を取得しており『顔認証』『耳の位置を検出し最適な音響空間を作成』『ドライバーが気を失ったら病院まで自動運転』などなどトンデモナイ機能が目白押しなんです。

キャビンカメラの特許に関しては以下の記事をどうぞ。

 

画像:WIPO

コメント

トップへ戻る