テスラが中国のスーパーチャージャー無料化!新型肺炎収束に協力

こんにちはテスカスです!

テスラは新型肺炎ウィルス流行を受け、中国国内のスーパーチャージャーを無料化しました。中国のテスラオーナーは2200ストールを超えるスーパーチャージャーを使用して移動の自由を獲得することができます。

画像:@JayinShanghai

流行が解決するまで、スーパーチャージャーをすべてのテスラ車に無料解放します。 この異常な期間、必要なときに効率的に電気を補充し、車をスムーズに使用できることを願っています。 流行が収まった後、有料化する前に再度通知します。 この時間をスムーズに過ごすためのささやかな努力を提供します。

*テスラは、このイベントの最終決定および解釈の権利を留保します。

 

世界中の異常事態に対処

テスラはハリケーンや山火事など異常気象が発生した際にも同様の取り組みを行ってきました。オーストラリアの山火事ではスーパーチャージャーの無料化だけでなく、ソフトウェアでロックされている航続可能距離の制限も解除。

バッテリー容量が60kWhにロックされているモデルSやモデルXは山火事が収束するまで75kWh使用可能となり、これにより90~100kmほど遠くまで移動が可能に。

このような取り組みを行えるのは充電器から車両ソフトウェアまでワンストップで作っているテスラならではですね!

コメント

トップへ戻る