モデルS、モデルXのフルモデルチェンジは行わないと宣言【イーロン・マスク】

こんにちはテスカスです!

本日、いつものようにイーロンマスクがツイッター上で重要な発言をしました。

以前からテスラファンの間で

「そろそろモデルSモデルXのフルモデルチェンジ来るのでは?」

と噂されていましたが、イーロンマスクがこれを全否定。

 

 

イーロンマスク
イーロンマスク

モデルS、モデルXは小さな変更を継続的に行うが
大々的に「リフレッシュ」させることはない

 

S、Xのインテリア変更も無し

近いうちにインテリアの見直しは行われる?

 

イーロンマスク
イーロンマスク

No

車内ディスプレイの横型化を含む「インテリアの変更」も噂されていましたが、これを一蹴しました。

 

今後動画などのエンタメ展開をするなら
ディスプレイをモデル3のように横型化する気はしますけどね。

 

過去の大きな変更は?

オートパイロット用のハードウェアの追加が今までで最も大きな変更点と言えるでしょう。

サイドカメラや幾つかのフロントカメラを追加、ソナーの性能を強化。

将来的に「完全自動運転が可能!」と謳われ始めたのもこの時。

マイナーチェンジを振り返ると

インテリア

数ヶ月おきにカーボン仕様のインパネが出現したり、消えたり・・・

インテリアの小規模変更はかなり頻繁に行われています。

(モデル3も初期ロットと現在のものでは違う部分多し)

(シートや内装の素材等々キリがない・・)

モーター及びサスペンション

やはりモデルS、モデルXのモーターとサスペンションの大幅な変更が挙げられるでしょう。

ギアデザインやベアリングの改善などを組み合わせて93%以上効率がアップ。

パワーとトルクが著しく向上したにも関わらず航続距離は10%以上伸びました。

 

エクステリア

2016年にモデルSがフェイスリストされてから大幅な変更はありません。

空力的にも量産車としてはトップクラスですし、EVならではのグリルレスデザインは唯一無二。

当分の間は変更する意味は少なそうです。

 

モデルXに関してはリアスポイラーが可変→固定になったくらいかな?

ソフトウェア

テスラの真骨頂。

ソフトウェアのアップデートは最低でも月1くらいで行っていますね。

セントリーモードやオートパイロットの調整、ドライブレコーダーなどなど。

 

最近ではゲームの追加も盛ん。
エンタメ方向は伸びしろがまだまだデカイ。

欲しい時が買い時

 

最高のモデルSやXを望むなら永遠に待つことになるよ。

 

イーロンマスク
イーロンマスク

その通り!

一般的な自動車メーカーは決められたサイクルでマイナーチェンジやフルモデルチェンジを行いますが、テスラは準備が出来次第改善されていきます。

もちろん他メーカー同様、販売のテコ入れとしてインテリアのバリエーションを増やしたり、ホイールの選択肢を増やすことはあります。

何れにしてもテスラのマイナーチェンジはユーザーからすると突発的なので、先読みするのはそれなりに難易度が高いです。

 

まさに欲しい時が買い時。

まとめ

S、Xはフルモデルチェンジはされない
これまで通り小さく改善を積み重ねていく
とは言え、数年間で大量の改善を施すので
結果的にはフルモデルチェンジくらいの変化が起きてそう。

コメント

トップへ戻る