返信先: 不具合報告トピック4【モデル3】

#39117
アバターEKO

保険がおりない という表現に関して端的に書きすぎた部分もあると思いますのでお詫びして修正致します。

対人事故を起こした場合はオートパイロットであろうがなんであろうが責任の所在に関わらず自賠責保険で一定の上限までカバーされると認識しています。その上限を超えた分に関しては任意保険に加入している場合はそこから出すことになるかと思いますが、メーカーがその使用に関して警告をしている機能を故意に使用した場合は運転者の責任がその機能の使用をしていない場合と比較して重くなる可能性があるかと存じます。その場合対人又は対物賠償責任保険の範囲を超えて相手方から請求される可能性があるのではないでしょうか。また殆どの自動車保険は故意の事故を保証してくれません。一般道で事故の可能性があることを認識しながら(もちろんそうであるかは法廷で争われることと思われますが)オートパイロットを起動させることは’故意’と捉えられる可能性があると認識して使用すべきだと思います。

これら金銭的な懸念点に加えて、危険性を認識していたことが証明された場合、危険運転致死傷罪に問われる可能性もあると思います。

まだ判例が少なく誰も明確な答えはないと思いますが・・・ 

決して皆様の使用を非難しているわけではなく、今後増えていくテスラオーナーがプリウスミサイルの様に言われない為に、機能を正しく理解し使用することを啓蒙することもこのコミュニティーの在り方のひとつであって欲しいとの願いからの投稿です。

7+
トップへ戻る