返信先: 不具合報告トピック4【モデル3】

#39126
アバターEV_Fun_Fan
  • テスラ紹介コード: https://ts.la/shinya91187
  • 車: Model 3 ロングレンジ レッドマルチコート
    • ランク15

オーナーズマニュアルに、オートステアリングは高速道路などでの走行を想定しており、市街地等では使用しないよう警告があります。
これはだいたいのオーナは理解されていると思います。(どうかな?)

オーナーズマニュアルに、トラフィックアウェアクルーズコントロールについても高速道路などでの走行を想定しており、市街地では使用しないよう警告があります。
これは誤解されている方が多いのかもしれませんね。

「高速道路など」については、高速道路であることがポイントなのではなく、アクセスが制限された道路、交通状況が安定している道路であることがポイントです。その一例が高速道路です。
考え方に個人差はあると思いますが、高速自動車国道や自動車専用道路のほか、一般道であっても前記のポイントに合致すれば使用可能と考えています。たとえば、歩道と車道が完全に分離されており、道路工事が行われておらず、信号や交差点、走行車両が少ない道路であれば、使用可能と考えます。私が試したのも、そのような道路です。

逆に、高速道路であっても、道路工事が行われているなど交通状況が安定しない状況では、使用を控えるべきでしょうね。(オーナーズマニュアルの記述からはそうは読めませんが、実際はそうすべきだと思います)

両機能とも、高速道路などでの走行のみで使用することが想定されていることをオーナーは理解しておくことは大前提ですが、私の書き込みは、カメラが映らないことによる不完全なオートパイロットの動作により、想定外の事故等が発生することへの警告です。別の書き込みで書きましたが、自動車線変更も危ないです。
高速道路でも起こりうることですので、高速道路だからといって安心しないよう、特にカメラが修理されるまではその方向へは十分注意して、機能を使用するタイミングや使用中の交通状況に注意して、安全に走行してほしいと思っています。

テスラ車が危ない乗り物だという間違ったうわさが流れると悲しいので…
楽しいテスラライフを!!

8+
トップへ戻る