返信先: モデル3 事故に遭いました。

#40066
アバターぽん

くまやろ~さん

どうやらそうでもないみたいで、例えばバックで真後ろに壁がある時などは、ある程度近いとポンポンと警告してくれて、かなり近いとポン!と警告してくれて、ぶつかるぞ!ってなるとピーピーと警告してくれるのは皆さんご存知だと思います。

今回は狭いところから出ていくケースだったので、まず発進と同時にあらゆる箇所でポンポンと警告が出ていました。
そして左にハンドルをきって出ていこうとした時に、相変わらず色々な箇所でポンポンと警告が出ていたのですが、ポン!とかピーピーとかは一切鳴らず、急にガガガ!と擦った音がして気付きました。

ポールと言いましたが実際は膝くらいの高さまでしかないようなものだったので、その低さが検知しなかったのか、他の何かしらの要因で鳴らなかったのかはわかりません。

ネットでテスラの板金修理について検索すると同様のポール巻き込み事故が散見していたので、皆さん警告音が鳴らなかったのかもしれません。

というわけで、警告音に頼るのは危険です。
特に今回のように完全に死角になっている部分に障害物があるケースでは無理は禁物のようです。

バードアイビューが早く来ていればこんなことには・・・(T_T)

+3
トップへ戻る