返信先: テスラのオートパイロットについて

#40912

わたしも9月納車から
7700キロ以上走行しましたが

自動車専用道路での
オートステアも含めた安心感は
100%に近いと思っています。

唯一、理由不明で突然踏まれる
ブレーキだけが困りますけど・・・

一般道ではスピードが遅ければ
けっこうなカーブも曲がりますが

ちょっとでもオーバースピードだと
カーブに突っ込んでから急ブレーキなので

同乗者いるときは酔わすことになりかねず
まだ任せるのは無理かな?
となります。

テスラのシステムは
あくまでリアルタイムで得た情報を処理して
判断するオートステアで

ご指摘の様な位置情報も利用して
舵角データを記録はしてないと
思っています。

日産プロパイロットのように
カーブの曲率も含めた
事前データに依存したシステムでは

無限に変化する一般道での危険予測を
完璧にすることは無理であるため

テスラが指標するFSDでは
リアルタイムでの冗長計算で
対応しているわけなので

オートステアの判断向上の結果で
うまくなってるのかなぁと思います。

+8
トップへ戻る