返信先: 既存モデル3オーナー、新型への買い替え雑談場所

#42218
アバターぽん

今回の乗り換えは、これからもモデル3に補助金の期限となる最低4年は乗り続けたいという人にとっては朗報ですね。

SR+からほぼ無料でLRにアップグレードしたり、走行距離と保証期間をリセットしつつ新機能満載の新型に乗り換えてさらにざっくり100万くらい手元に戻ってくるLR→新型LRへの乗り換えも魅力的ですよね。
FSD付きの人は約80万を丸々捨てることになるのがもったいないですが。

私の場合は最終的にはモデル2へ乗り換えたいと考えているので、近い将来発表され日本にも入ってくると仮定すると、いま乗り換えてもまた1年~2年後くらいに乗り換えることになるので、補助金はある程度返すことになってしまうし、現状では引き継げないFSDも捨てることになるので、このままPに乗り続けつつモデル2を待とうかと考えています。
どうせ近々Pの価格も下がるでしょうが、それを織り込んでも新型LRに乗り換えてそれをまたモデル2のタイミングで売却となると、そこまで恩恵はないんですよね。
もしかするとその頃にはFSDの引き継ぎや売却時の査定に加味されるなどの変化があるかもしれませんし。

バッテリーがCATLとLGのガチャになりそうな件もあるので、そこもクリアにならないと安心して乗り換えできないのもあるので、乗り換えは見送ります。

ただ、モデルYがそろそろ日本向けにも出荷されると思うので、そのLRならば一時的に乗り換えて楽しめるという恩恵はアリです。
なので、モデルYの試乗車が入ってきて価格も納期もクリアになった時点で愛車のPの査定をしてみて、マイナスがなさそうなら乗り換えてみようかとも画策しています。

現状、こんな所感です。
色々悩んでいる方の参考になれば幸いです。

+7
トップへ戻る