返信先: 100%充電時の航続可能距離について

#43277
アバターBtSandy
  • 車: P3D Stealth

すらて〜ふぁんさんがおっしゃる通り、バッテリー容量の物理的な劣化は、結構乱暴に使っても10万kmで10%以下のようなので、心配する必要はないと思っています。(例えば、https://insideevs.com/news/486300/tesla-model-3-battery-degradation-80000-km/)

ただ、満充電した時の航続距離推定値が大きく低下することがあるので、ユーザーとしては不安になります。私も昨年、大して走っていないのに下記のチャートのように急速に航続距離推定値が下がって心配になり、いろいろ調べました。残念ながら、テスラの公式見解は見つからないので、あくまでも複数のソースを総合した個人的な見解ではありますが、以下のように理解しています。

1)満充電時の航続距離推定値は必ずしもバッテリーの真の状態を表していない。(あくまでもBattery Management Systemが弾き出す理論値) 多くの場合、これは「見かけ上の劣化」で、ある程度回復可能。
2)見かけ上の劣化の原因は、
 ①MBSの推定誤差の拡大
 ②バッテリーセル(が連結されたブリック)のインバランス

詳細は、以前の投稿をご参照ください。
① #38764
より詳しい議論は、How I Recovered Half of my Battery’s Lost Capacity | Tesla Motors Club を参照してください。

② #38758

尚、Ratonさんがブログで紹介していた有名ユーチューバーの方法は、キャリブレーション(①の修正)と言うより、②のリバランシングだと思います。キャリブレーションという観点からは、毎日同じレベルまで充電することは、逆効果の可能性があるので、注意が必要ではないかと思います。

Attachments:
+1
トップへ戻る