返信先: 100%充電時の航続可能距離について

#43286
アバターSexycars

本日サービスの方から回答いただいたので共有させて頂きますね。
普段は90%設定で自宅充電。たまにSC使うくらいなのですが何故か100%でSCメインと返されました。
↓↓

バッテリーの劣化について遠隔にて診断をさせていただきました。
以下エンジニアからの診断結果となります。
お車がスーパーチャージャー等のDC充電をメインでされており、設定も100%でセットしている為バッテリー内部のインバランス(バッテリセル単位の内部アンバランス)が発生している状態です。
AC充電に比べDC充電はバッテリーに負担も大きく、日々繰り返す事によりAC充電に比べCAC(バッテリが蓄える事のできるエネルギー)の低下やインバランスが発生しやすくなります。
特に常に100%で設定されている場合はその差が大きくなります。これはバッテリーの特性であります。

次にこちらの車両のインバランスを修正する為には以下の作業を実施頂く必要があります。

1. 車両を90%充電で静止させます。
2. 充電スライダーを90%に設定します。
3. 完全に充電されたと報告され、充電が停止したと表示された後、車両を数時間WC(ウォールコネクター)またはUMC(ユニバーサルモバイルコネクター)に接続したままにします。
これによりパックのバランスがとれ、セル単位の不均衡を減らす事が出来ます。

以上の診断結果よりバッテリー本体に異常はなく、急速充電による劣化が見受けられる状態でございます。

バッテリー充電容量はデイリーユーズだと80%~90% 充電は普通充電をご利用いただくことを推奨しております。

自宅がマンション等でWCの設備が無いケースではどうしてもDC充電頼りとなってしまう思いますが、どうしても弊害が伴う事をご理解頂きますようお願い致します。

+6
トップへ戻る