モデル3納車進捗チェッカー

返信先: TV、DVD、CD

#47197
shunta
  • テスラ紹介コード: https://ts.la/shuntaro85655
  • 車: M3 SR+ 白黒 2021MAY

どうしても地デジTVを観たい!4/4

今回一番工夫したのは、モニターのマウント方法です。センターコンソール表面のタッチが変わり、吸盤が付けられなくなりました。かといって粘着テープで固定するのも跡が残りそうで、ためらいます。そこで、センタースクリーンを支えている幹(というか柱)を、金具・ボルト・ナットで自作したマウントで取り囲みました。そしてじかに接触して傷をつけることのないよう、幹とマウントとの隙間にクッション材(私の場合は食器洗い用ミニスポンジ)を挟んでソフトに固定し、金具にマグネットホルダーを取り付けました。
見てくれは不格好ですが、機能性は抜群です。実際に手で荷重をかけてもびくともしません。もちろん、重みに耐えられる強度を幹が持っているか否か、検証したわけではないので、あくまで自己責任になります。オーナーズマニュアルp186には、他社製アクセサリーについては責任を負わないよ、的なことしか書かれていませんが、荷重制限等については一切書かれていませんでした。
モニターをあえて金具で固定しなかったのは、たとえば身体が当たったりしてもすぐにモニターが外れるようにするためです。そうすればケガすることもなく、逆にモニターを損傷することもありません。しかし安定した吸着性で、振動してもマグネットから外れたことは今のところありません。ホルダーには購入時に磁性体として鉄の薄板が付属していますが、スマホ・タブレット・モニターは内部に磁性体があるので、薄板がなくてもホルダーにくっつきます。不織布マスクのノーズクリップには鉄が使われているので、マスクをホルダーにくっつけたりもしています。

最大の難点は、モニターがスマホ置き場の邪魔をしてしまうことです。そこで、他にスマホ置き場を確保すべく、写真のようにセンタースクリーンの左右にも金具を伸ばして、やはりマグネットホルダーを取り付けました。これによりスマホの置き場に困ることがなくなったばかりでなく、ちょっと大きいタブレットも軽々とマウント可能となりました(しかもスマホを取り外せば、エアコンの送風も妨げない)。もちろん、元々のスマホ置き場も、モニターの両脇から回り込めばスマホを置くことはできるので、充電が不可能になったわけではありません。仕事の関係で、普段からiPhoneを2台持ち歩いているので、置き場はフル活用しています。右側の金具に関しては、あまり端っこにマグネットホルダーを付けてしまうとハンドルコラムの動きを阻害してしまうので、センタースクリーンの脇にしか付けられませんでした。
もうひとつの難点は、金具であるがゆえに、夏季に車内で超絶熱くなることです。しかし、エアコンをかけ始めると、ちょうど送風口の真ん前にあるために、今度は超絶冷たくなります。直接密着しているのはクッション材とマグネットホルダーだけなので、問題はないと思われますが、強いて言えばクッション材を耐熱性・難燃性の素材にしたほうがいいですね。
センタースクリーンの左側金具に地デジTVモニターを設置してもよかったのですが、左側に荷重が偏るのが嫌だったのと、エアコンの風を大幅に遮ってしまうことを懸念し、結局センタースクリーンの下で落ち着きました。
センタースクリーンの下にテレビを設置すると、運転中は視線移動だけではTVが視界に入らず、首を動かさないとTVが見えません。これはむしろ、安全運転にとっては好都合です。視線移動だけでTVが見えてしまうと、ついついTVに見入ってしまい、運転がおろそかになるからです。もう一度みたい番組に出くわしたら、自宅に帰ったあとでTVerで観るとか、全録レコーダーがあればそれで再生するという手もあります。

僭越ながら長々と書いてしまい、失礼しました。
誰かの参考になれば幸いです。また、どなたか「こうしたらもっといいよ」というアイデアがあれば教えて下さい。

明日、Blu-rayなどについても投稿したいと思います。

Attachments:
このページを共有
テスカス
トップへ戻る