キャンプイベントのお知らせ

返信先: 雑談トピック26

#69895
Masami

    御世話になっております。
    以前モデルSのセンターディスプレイ液漏れでお世話になった者です。

    その後ディスプレイとメーターを MCU2にアップデートしご機嫌だったのも束の間、車両に乗り込んでギアを切り替えた時に「車両が再始動出来ない恐れがあります」と見慣れないワーニングが出ました。
    すぐに消えたのであまり気にしてませんでしたが、念のため遠隔診断を依頼しました。
    すると翌日サービスセンターより緊急のため電話で失礼しますと連絡があり、遠隔では原因特定には至りませんでしたが、高電圧バッテリーかモーター、若しくは全て交換の可能性もありますとの事…。

    概算見積もりがなんと、385万でした。

    詳しい診断には入庫が必要ですが、診断には前後モーターとバッテリーの脱着が必要になる可能性が高く、かなりの費用が必要との事。
    現在は問題なく走れているので、手放すなら今のうちとの事でした…。

    バッテリー、ドライブトレインの保証が9月いっぱいだと思っていたら9月3日までで、警告がでたのが9月10日の為、全額実費です。

    少し前に話題になっていたモデルSのバッテリー交換、まさかとは思っていましたが見事に引いてしまったようです。

    車両は今年2月に購入したばかりで、特段安いわけでも無かったのですが、中古EVの洗礼をバッシバシに浴びております。。。
    一時より価格の下がってきたモデルS、Xをご検討の方は要要要注意です!

    長文失礼しました…。