キャンプイベントのお知らせ

返信先: フリーモントモデル3 16万キロ

#74573
memo
    • テスラ紹介コード: https://ts.la/shoji61319
    • 車: 3 P-Stealth 2019 FSD

    質問が、バッテリー劣化により通常の運転で体感でわかるほど加速性能が落ちるか、ということでしたら、そこまでは落ちないでしょう、ということですね。
    ただし数値で見た場合は、バッテリーは劣化によって最大容量が落ちるわけですから、同じレベル(%)まで充電したとすると、入っている電力(Wh)も減っているわけですので、厳密には加速性能にも影響が出ているはずです。
    記事はModel Sについてですが、リンクを貼っておきます。
    https://www.teslarati.com/tesla-battery-charge-vs-power-acceleration/

    また、一般的に電池容量が大きければ加速性能が高くなる、と言っても間違いではないと思われます。同じ年式のModel 3 RWDで比較した場合でも、スタンダードレンジ、ミッドレンジ、ロングレンジと加速性能は上がっていきます。より大型のセルを採用した4680バッテリーのModel Y AWDは、2170に対してセルの数としては減っているはずですが、加速性能が控えめということは全くありません。また、発売が中止された4680セルを採用して電池容量を大きくしたModel S Plaid+は更に加速性能(と航続距離)が向上する予定でした。