model 3 Long range (上海製)の電費について

  • このトピックには36件の返信、10人の参加者があり、最後に@pixy_grayにより2週、 3日前に更新されました。
30件の返信スレッドを表示中


  • 投稿者
    投稿
    • #48826返信

      2日前に納車されました。

      豊中から京都へ行って神戸に帰りました。
      そして 近場をドライブ

      合計180KM 走行しました。

      外気温 28度 エアコン温度 23.5度
      ブレーキはホールド
      コンフォートもモードでした。
      センチュリーモードはオフ

      平均して 電費が 210w/KMでした。
      エコ運転していた時も 一番 良いときで180w/Km

      期待していたのは 140ぐらいでしたが
      予想よりも悪かったです。

      エコ運転には自信があったのですが、

      最初はこんなものでしょうか?

      改善ポイントあれば教えてください

    • #48833返信
      テスカス
      • 車: Model 3 LongRange 白

      ロングレンジで180km走行し平均電費が210wh/kmというのは、かなりヤンチャな走りをしないと出ない数値かと思います。
      もしかしたらみている場所が違うかもしれません。

      今回のドライブはトリップAなどで計測した数値でしょうか?
      モデル3の電費表示(自社が表示されている下あたりをフリックして出てくるやつ)は「前回の充電以降」と「◯時◯分以降」のどちらかが一番上に表示されています。
      後者の電費表示は乗り降りするたびにリセットされます。(間違ってたら誰か指摘してください)
      Ashiya yanoさん、もしかしてそこの表示を見られていませんか??

    • #48834返信
      KOJISEKI

      私は日産リーフ30Kwhとテスラモデル3LRのオーナーです。テスラの電費で注意したいのはUSAの電費計算は入力側(充電側)からの計算です。納車前の充電や、走行しないで充電しながらエアコン利用などしていた場合、それらの電力を分母に計算しているはずです。私のテスラモデル3(上海)は6月納車され、5000Kmほど走りました。あなたと同じような走り方です(コンフォート、エアコン22度、センチュリーOFF)。本日高速道路を平均時速90Km/hで100Kmほど走りましたので、電費を開いてみました。過去50Kmでは平均電費=146w/Km(6.8km/KWh)ここから計算すると満充電では6.8*75=510km走行可能です。しかし画面表示は残存容量60%,可能走行距離330Kmです。したがって100%充電すれば550Km走行可能です。やはり平均電費は入力電力から計算していることになります。しばらく走ってみて、1000Kmくらいになったら、あなた独自の電費になるものと思います。
      参考;J.N.E.A.S BLOGから引用すると、ロングレンジ 560km 75kwh 7.47kmのカタログデータから電費を133.93whと算出しているが、この値は充電後の放電側からの計算と見られる。

    • #48835返信

      まだトリップAの設定とかやってないですが、
      航続距離の残りから算出しました。

      一番新しいデータを添付します。

      Attachments:
    • #48837返信

      まだ一度も充電してないし、リセットもしてなくて
      エネルギーで表示される画面ですが

      • #48838返信
        テスカス
        • 車: Model 3 LongRange 白

        画像ありがとうございます。ご覧になっているのは直近50km分の平均電費になります。
        右下のカメラマーク上あたりを右方向にスワイプし下にスクロールすると電費が表示されます。トリップAをリセットしていないなら、それが生涯電費になっっているはずです。

    • #48839返信

      カメラマークが見つかりません

    • #48840返信

      テスラサポートに連絡しましたが、
      電費200W/KMは許容範囲だと言われました。

      他の方の電費報告を読んでも 大体 140-150ぐらいなので
      納車して気分が良いどころか、落ち込んでしまいます。

       
      納車時には 545KM 相当充電されていたし
      バッテリー不良ではないと思うのですが

      運転の仕方の問題か
      他に無駄な電気をつかっているのか

    • #48841返信

      10kmのデータです

      Attachments:
      • #48844返信

        テスカスさんが仰っているのはそちらの数値ではなく、写真の赤丸部分の事かと思います。
        この位置は最初何も出ていませんが自車が表示されている下あたりを右にスワイプすると出てくるかと思います。
        左にスワイプするとタイヤの空気圧が出ます。

        またこちらが現れたら上下にスワイプすることで、トリップA,Bと充電後、○時○分以降が見れます。

        納車後全くいじっていなければトリップA、Bは今までの電費が表示されるかと思います。

        Attachments:
    • #48847返信
      Moody Blues

      Ashiya Yanoさん 今晩は。

      エネルギー表示のグラフを見ていると、上向きのエネルギー消費(登り)と下向きのエネルギー回収(下り)の幅が非常に大きいので、お住まいは山間部もしくはその近くではないかと想像しています。一般的に見て、山間部と平地では電費が大きく変わるのは、仕方がないと考えられます。テスカスさんの指摘のように、液晶パネル右下(自車の下あたり)に走行距離・電費のウィンドウを出して(最初のうちは、これが結構難しいのですが)、電費を確認されることをお勧めします。そのウインドウの上から下にかけて表示されるパネルのうち、「Trip B」は、全走行距離・生涯電費の記録に取っておくとして、「前回の充電以降」と「Trip A」を上手く使い分けて、走行状態に応じた電費を記録されたら、いかがでしょう。

      実は私も山間部在住でして、ふもとの街まで降りて買い物などの用を足してすぐ戻ってくるだけで、電費は160~200Wh/km(往復12~20kmの時)になります。
      この場合、行き(下り)と帰り(登り)を分けて電費を見ると、下りではエネルギーがたっぷり回収されて、マイナス電費になる様子がよくわかります(500m下るだけで、走行可能距離が10kmくらいはすぐに伸びていきます)。ちょろQのねじを巻くようなものですね。一方、登りの電費は走り方にもよりますが、すぐに500wh/kmは超えてしまいます。そして、長距離を走る場合には、走れば走るほど、行き帰りの山道の効果は薄まっていきますので、行きも帰りも平地におけるモデル3本来の電費に近づきます。もし心配であれば、電費ウインドウを上手く使って、平地のみのあるいは希望区間のみの電費を記録してみてください。

      そこで、一つ感じるのは、テスラの前に乗っていた古いプリウスの燃費画面は大変わかりやすく運転の仕方に反映させやすかったのですが、モデル3では、運転しているある瞬間における電費は少々わかりにくいことですね。ただ、私自身は、テスラに慣れれば慣れるほど、またおおよその電費がわかってくると、このようなことはあまり気にしなくなりました。

      勝手な思い込みによる初心者(ようやく3000km)のアドバイスで、大変失礼しました。
      それでは、良きテスラライフを!

    • #48851返信

      KOJISEKI様

      丁寧なご説明有難うございました

      平均して電費はどれぐらいですか?

      今の私の車の状況が 普通なのか、それとも異常なのかを知りたくて

      よろしくお願いします

    • #48852返信

      Moody Blues様

      少し丘の上に住んでいます。勾配が急な坂道を登ったり、下りたりします。

      登りで電費がわるくなり、下りで回収する といってもチャラではなくて
      少し持ち出しぐらいかなと思ってます

      明日から テストしてみます。

      有難うございました

    • #48862返信

      写真の貼り方がわかりません。が、まずは画面上の左に地図、右に自車だと思います。自車の画面の下1/5あたりを右にスワイプしてみてください、そうすると走り始めてからの情報が出ます、その画面を上にスワイプすると最後の充電後の情報、更に上でトリップB,トリップAの順番です。yanoさんが見てる画面は累計と言うよりは、瞬間を見る画面です。早くスッキリすると良いですね。

    • #48871返信
      KOJISEKI

      「平均電費を教えて」とのことですが、本日仕事中にて、テスカスさんご教示の画面スワイプ、トリップA,Bはまだ見ておりません。総じてEVに言えることは、他の方が説明しているように、住居環境(大都市・地方都市・田舎・丘陵地帯)によって目まぐるしく電費が変わります。電気制御ですからミリセコンドで電流を制御しています(乗っている私達は楽ちん)。日産リーフも電費画面にして走りますと、瞬時に電流(電費)が大きく振れておりハラハラします。結局ダイレクト電費画面は見なくなりました(心臓に悪い)。私は毎日90Km走ります。田舎道ですから、信号停車は数回です。Ashiya様の電費画面を見ると、ゴーストップや上下動が多い環境ではないでしょうか。あまり気になさらず、90%充電から50%になったときどれくらい走ったかを気長に計測されることをおすすめします。またモデル3は電源OFFの概念がありません(別途操作でOFFには出来ますが)。日夜充電エネルギーを使って何かしらの作業をしています。その結果日産リーフには真似の出来ない、驚異的なバッテリー保護を実現していると思います。

    • #48872返信
      めも

      短距離の走行を繰り返すと電費が悪化します。
      私も自宅周辺ばかり走っていると250以上とかいくときはいきます。
      高速道路で高速すぎずにオートパイロット走行が一番電費が良いでしょうか。
      これは最後50kmの値ですので、高速道路走行中の値を出してみると良いかもしれません。

    • #48892返信

      納車からの電費添付します

      Attachments:
      • #48899返信
        テスカス
        • 車: Model 3 LongRange 白

        これは1人乗車での電費ですか?
        ご家族が一緒ならこんなもんなのかもしれません。

    • #48894返信

      めもさん
      ありがとうございます

      高速でエコ運転なら、どれくらいの
      電費になりましたか?

      本日、30kmぐらいで電費が
      どんな運転なら、どれくらいか、感覚で
      少し分かるようになりました。

      ただ、エアコンが急にきき出したときに
      電費が急に悪化しました。

      • #48905返信
        944S2

        エアコンの影響は結構大きいですね。
        まだ1000kmほどしか走っていませんが、私のSR+の場合、通勤での片道20km(都内ですが流れの良いほぼ平坦路)の走行で、
        エアコンONだと140Wh~160Wh、エアコンOFFだと100Wh~120Whといったところです。
        ここまでの生涯電費は170Whです。

    • #48900返信

      私も納車3日で都内近郊走ってこんな感じです😅 まぁ、エアコン効かせながら車内作業したりして、動いていない時も電力消費してますけどね。
      クルマもドライバーも初Teslaの慣らし運転って感じでしょうか。

      Attachments:
    • #48903返信
      tomi

      TeslaFiを使うと、各ドライブ毎に高低差・外気温・空調・平均速度等と並べて電費を見られるので分析がしやすいです。

    • #48909返信

      皆様 コメントありがとうございました

      ハイブリッド車のエコ運転の方法は役に立たないことがなんとなくわかりました

      stop & goが良くないですよね?

      エアコンの影響も大きそうですね。

    • #48910返信

      テスカスさま

      電費計測は、1人乗りでした

    • #48914返信
      Tessan
      • 車: P3D Red

      Ashiya Yanoさん

      200Wh/km前後は全然問題のない範囲でないかと感じたので投稿させていただきます。
      当方、内燃機関車(ICE車)から乗り換えたMY2019 M3PでTeslaにハマり、2021M3Pに乗り換えてる上でのただの経験談です。もし、ICE車からのお乗り換えであればご参考まで。(ちなみに、上海製の方が肌感覚ですが電費いいです。)

      MY2019 M3Pを最初に乗り始めて最初にビックリしたのは、200wk/kmを超えることが普通で、コレってEVのカタログ電費表示ってなんだよ!と感じた経験をしました。

      Model3を乗り続けて感じていることは、
      EVは必要とされる運動エネルギーに対して、エネルギー(電費)を比例的に消費する。
      かたやICE車は必要エネルギーと走行内容(速度・高低差)に対する関係が、燃焼効率のスートスポットとの兼ね合いがあるため比例関係に無い。

      以上より、速度については空気抵抗は速度の2乗に比例、高低差については2t近い物量を100メートル持ち上げるエネルギー量を意識することができて電費が改善しました。(わたくし、超文系なので間違ってたらごめんなさい。)
      新東名高速道路120km/hで走行すると空気抵抗が80km/h走行時の2.25倍。。。

    • #48921返信

      Tessanさん
      有難うございました。

      本日、昨日と同じルートをエアコンつけずに走行しました

      昨日の電費は 35.3KM で180 w/km エアコン 23度設定
      本日の電費は 36.4KM で123 w/km エアコンオフ

      本日の電費は満足いくものでした。

      やはり エアコンを付けたら電費が かなり悪化することわかりました。

    • #48931返信

      2021のPで同じような感じ(エコランしてMin 204w/km)でしたが、高温多湿時のエアコン制御がちょっとイケてないっぽいですね。
      挙動を見る限り、おそらく内気/外気の自動切り替えが日本の気候に合ってないのだと思います。
      設定画面で、エアコン自動のまま内気循環を押すと強制内気循環になりますが、その状態だとLRなら150w/kmくらいに落ち着くと思いますよ。

    • #48937返信
      ともひろ
      • 車: モデル3ロングレンジAWDホワイトパール

       フリーモント製のモデル3ロングレンジ乗りです。
      夏期の晴天だと、朝夕は150wh/km位は簡単に出せますが、昼は200wh/kmを切るのがやっとという感じです。空調の影響は大きく、冬季はさらに大きくなります。
       冬季は空調の他にも雪道の走行抵抗が高く、電費の悪化は避けられません。大雪の積雪でスタックする車が多発する状態では、空調込みの航続距離は3分の1位まで落ち込みました。

       費用にすると大した金額ではないのてすが、航続距離が短くなるのでしっかりと織り込んだ行動計画をたてたいですね。

    • #48954返信

      本日も30Kmほど走りましたが
      やはりエアコンの影響がすごく大きいですね。
      ヒートポンプ式に改良された効果がでているのでしょうか。

      冷房よりも暖房の方が電気を消費するので
      シートヒータを導入した理由がわかりました。

      内気外気の切り替えがうまくいってないので 急に電費がわるくなるということ理解できました。

      有難うございます

      しばらくのってみます。

    • #48955返信
      BtSandy
      • 車: P3D Stealth

      一年強前にもエアコンと電費の議論がありました。
      ご参考までにリンクを貼ります。

      https://teskas.net/forums/topic/27607/#post-35443

      エアコン( ヒーター)の電費への影響は平均時速に大きく依存すると理解しています。街中を平均20-30km/hで走った時は影響が大きく、高速道路をスムースに移動した際は誤差の範囲と言うことと思います。(エアコンの最大電力は私の想定よりかなり大きいようなので、影響はもう少し大きいかもしれません。)

    • #48961返信

      ありがとうございます

      難しいけど参考になりました

    • #49233返信
      Ohki
      • テスラ紹介コード: http://ts.la/ohki16505
      • 車: Model3P (2021)

      たしかにエアコンによる電力消費は大きいですね。
      私も最近、エアコンを内気循環に切り替えると、だいたい20-30wh/kmくらい改善するのを確認しました。ただし、クルマの中の二酸化炭素濃度は30分くらいで2000ppmくらい(外気の4倍くらい)になることを確認したので、やはり定期的に外気導入は必要そうです。この内気、外気の自動切り替えがあるといいんですが。

    • #49289返信

      ヒートポンプ採用で どれだけ エアコンの効率があがったのでしょうか?

      最近はエアコンオフで テストしてますが
      平均で135w/kmぐらいです。

      エアコン付ければ180w/km

      こんなもんですね、

      • #49305返信
        テスカス
        • 車: Model 3 LongRange 白

        もしかしたらオクトバルブヒートポンプ採用してるモデル3は夏場の電費は厳しいかもしれませんね。
        道の傾斜や同乗人数によって大きく変わりますが、私の場合はエアコン22度設定では春と大差ないです。

    • #49400返信

      Ashiyaさん、もしかしたらとても丁寧な運転をされるのではないですか?
      エコランに自信ありとのこと。
      私もガソリン車で、加速時あまり踏み込まず、2500rpmをマックスに緩やかなアクセルワークをして
      カタログ値より良い燃費を維持して25年乗っています。
      並行して昨年からモデル3 に乗っていてわかったことですが、
      EVのモーターのトルクは起動時からほぼ一定なので、
      電費を上げるためには、
      加速時間(大電流を流す時間)を短くし、あとは定速運転すると電費向上になると考え実践してみました。
      そうしたら、通勤時160〜170wh/kmだった数値が時には130wh/kmくらいに下がるようになりました。
      前に車がいる時はできませんが、信号待ちで前に車がいない時はスムースに一気に法定速度まで加速して
      あとはオートクルーズ、時にはオートパイロットを使用しています。
      人間のアクセルワークは無駄が多く、特にオートマ車では滑りが発生するのでガソリン車でもクルーズコントロールを多用してきました。
      ガソリン車と違うのはEVの特性を活かし加速時間を短くして出来るだけ早く定常状態にすることです。
      ガソリン車でも加速時間を短くすれは定常状態が長くなり燃費は良くなりそうですが、加速時の効率がEVと比べ物にならないくらい悪いです。
      もう一つ、同乗者がいる時は適しませんが、
      減速も回生ブレーキを有効に使うということもありますね。
      加速時も減速時も同乗者が許容できる範囲での加速減速ということです。
      テスラはスーパーカーにもなりますので使い方を誤れば大変なことにもなりかねません。
      ちなみに私は怖くて運転モードはコンフォートしか使わない、使えません。
      暴走◯出身ではありません。単なる機械好きのジジィです。
      モデル3 乗り始めていろいろ不安あります。一年乗っててもまだ、これでイイの?
      なんて思うことしきりですが、この一年楽しくて楽な運転ライフができたと思います。

    • #49406返信

      自分の場合、M3LRに乗り始めて2週間ほどですが、週2回の朝夕の通勤では平均140〜150Wh/kmって感じでしょうか。
      勿論エアコンを使ってですが、自分的には22℃設定では寒いので23〜24℃で設定しています。
      運転の作法としては、ガソリン車と同様にG一定の加減速に気をつけて、出来るだけスムーズに余裕を持って運転するように注意しています。
      まだ回生ブレーキの減速Gが掴み切れていないので車間距離は心持ち長めですね。
      ただエコランをしているわけではなく、普通にそこそこのペースでは走っていると思います・・・まぁ、場所的に渋滞も多いですが^^;

      試用版ですがTeslascopeというWebサービスを使って記録させていますが、今のところ画像のような感じの効率ですね。
      これから秋になって気温が涼しくなればエアコンの出番も減ってくるでしょうから、その時にどの程度まで落ち着くか楽しみでもありますね(笑)

      Attachments:
30件の返信スレッドを表示中
返信先: model 3 Long range (上海製)の電費について
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">

トップへ戻る