モデル3納車日チェッカー

自宅ブレーカーのパワーアップについて

  • このトピックには3件の返信、2人の参加者があり、最後にテスラなにより1ヶ月、 3週前に更新されました。
3件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #51034返信
      テスラな

      現在、自宅分電盤内200V用容量20Aブレーカーを使用して、モバイルコネクタで充電をしています。この容量20Aブレーカー自体を30A容量ブレーカーに交換すると流れる電流値が増えて充電速度はアップするのでしょうか?
      (分電盤内大元ブレーカーは容量75Aでして、分電盤内には他にI H用として30Aブレーカーが一個配備されています)
      回答よろしくお願いします。

    • #51035返信
      テスカス
      • 車: Model 3 LongRange 白

      モバイルコネクターを使用してる限り充電速度今以上速くなりません。テスラのモバイルコネクターは200V16Aが上限となっています。

      https://www.tesla.com/sites/default/files/pdfs/charging_docs/gen_2_umc/Gen2_Mobile_Connector_ja_JP.pdf

      Attachments:
    • #51037返信

      テスラな さん、

      モバイルコネクタの国内仕様では、200V16Aが最大要領となりますので供給側の電流量が増えてもモバイルコネクタ側で制限されてしまいます。
      もし、モバイルコネクタの出力を上げたい場合は、US仕様の240V対応のNEMA 14-50R仕様のケーブルとソケットに交換することで仕様上32Aまで供給側の電力を増やすことは可能です。
      ただ国内でこの14-50仕様でモバイルコネクタを使用している方はいないと思いますし、USで販売されている14-50対応のケーブルを調達必要がありますので現実的では無いかも知れません。
      以上、ご参考までに。

    • #51040返信
      テスラな

      US仕様が存在するのですね。
      実現難しそうなので、現状のまま安全に使用したいと思います。
      お二人からの迅速な回答に感謝いたします。

3件の返信スレッドを表示中
返信先: 自宅ブレーカーのパワーアップについて
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">

トップへ戻る