超音波センサーについて

  • このトピックには12件の返信、4人の参加者があり、最後にsにより3週、 6日前に更新されました。
10件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #66416返信
      ププケア

        いつも沢山の有益な情報、楽しみにしております。

        2023製のモデルYから超音波センサーが無くなるということですが、2022製以前のモデルの超音波センサーは以降もそのまま使用出来るのでしょうか?
        今後のソフトウェアアップデート等で超音波センサーの機能がカットされ、2023製モデルと同様、カメラのみでの認識に切り替わっていくことはあり得るのか、気になりました。
        皆さんのご意見、想像など、お聞かせいただければ幸いです。

      • #66452返信
        Y Per

          無くなったのはレーダーで超音波センサーではありません。

          今のYは既に無くなっていると思います。

          何㎝と言う表示が出るのはセンサーのおかげですからそれをなくすことはありません。

          • #66454返信
            てすりすと

              USS→超音波センサーなくなりましたよ。
              フロントリヤ、12個ついてる丸いあれです。

          • #66456返信
            MMM

              ソースを示せずすみませんが、米国テスラのFAQには、同様の質問に対して、現時点では機能カットの予定はないと記載されているようです。

              ただ、VISIONのみによるコントロールが確立されれば、ソフトウェアは共通化し、それに伴いUSS搭載車であってもUSSが機能停止された状態になるという意見もあります(ププケアさんの懸念の通り)。
              たしかミリ波レーダーは搭載車であっても機能カットされましたよね。全車かどうかわかりませんが、FSD車はカットされたはずです。

              個人的には良くも悪くもUSSはスタンドアロンで機能するので無くならないかな?と思ってます。

              ただ、誤検知が結構ある(壁がないところで稀に反応する)ので、それがVisionによる判断を迷わせる理由になりうるなら、機能カットもありえます。
              ミリ波レーダーの件もありますし。

            • #66457返信
              ププケア

                皆さん、ご意見ありがとうございます。
                実は今納車待ち(車体の紐付けを止めている状態)でもあり、書き込みをさせていただいた次第です。

                >>MMMさん
                ミリ波レーダー、そうでしたね。
                書かれていた通り、将来的に「USS搭載車であってもUSSが機能停止された状態になる」のであれば、USS非搭載になっている、2023モデルを待った方がいいのかなとか、迷うところでもあります。

                また「USSはスタンドアロンで機能する」のは知りませんでした。
                となると仰るとおり、Visionとの絡みになるのでしょうね。素人考えでは、死角がどうやっても出来そうなVisionより、物理的にUSSセンサーの方が信頼性高いのでは?なんて思うのですが!?

                あとは仮に2023モデルまで待つとして、来年何月の納車から切り替わるのかも気になっています。
                過去例として、おおよそ何月以降がその年の型番になっているとか、傾向はあるのでしょうか?

                • #66471返信
                  MMM

                    年次のタイミングは決まってないと思います。工場によって適用のタイミングが違いますし、「順次」なんだと思います。
                    上海のモデルはまだ4680バッテリーも、ギガプレスの適用も始まってませんしね。

                    フォーラムでもあるあるネタですが、待ってたらいつまで経っても買えないかもしれません。

                • #66466返信

                  私のYは11月納車ですがついてますよ。

                  写真をご覧ください。

                • #66467返信
                  SAI
                  • テスラ紹介コード: https://ts.la/kenji485109
                  • 車: Model3 LR 2022.06

                    https://www.tesla.com/ja_jp/support/transitioning-tesla-vision
                    これ日本はまだと言ってたような

                  • #66469返信
                    MMM

                      何年モデル、みたいな年次の概念が少し薄いテスラですが、上海製からUSSが無くなるのは多分次のロットからですね。3とYでもタイミングずれるかもしれません。フリーモントなどはどちらももう無くなってます。
                      たしか去年の6月くらいは同じくらいの納車タイミングでも助手席のランバーサポート調整がある・ないが混在していたりしませんでしたっけ。

                    • #66474返信
                      抹茶ラテ

                        こんばんわ

                        まず、Y perさん
                        〉無くなったのはレーダーで超音波センサーではありません。

                        USSは同じ事を指してます。

                        〉私のYは11月納車ですがついてますよ。

                        2023年式ですか?
                        2023モデルだとしてもUSSが付いてる車両もあります。

                        MMMさん

                        仰っている事はほぼ合っていますが年次のタイミングは順次ではありません。
                        厳密には年式は例えば日本に輸出するのはまとめて船に載せられますよね。
                        Teslaがラインの設定で次の便からは23年モデルとして作れば1くくりで見れば23年式ですが、その中でもVINの番号が後だから後ろの方が最新の装備と言うのは違うからです。

                        Teslaはラインの材料を日々、その時にある在庫を使っており
                        今日はコレ使って作ってね
                        的にやっています。
                        VINが古い番号がマトリクスLEDが付いているのに新しい方の番号が今までのヘッドライトだなんてザラにあります。
                        例えで言いましたが日本向けなんて少数なので並んでいる納車待ちの車両は全て同じ仕様になるでしょうね。

                        海外ではランバーサポートも、パフォーマンスとロングレンジで付いてる、付いていないなどあり

                        この年次では、この装備があるなんて断定出来ないのです。(現時点では)

                        4680バッテリーはまだですが、今後採用されてもRWDでしょうね。

                        ギガプレスは既にリアは採用されてますよ。
                        フロントは順次ではないでしょうか。

                        最後にププケアさん

                        以上の事から、
                        いつ以降どんな装備が付いてるか、海外では宝くじと揶揄されており、
                        中でもあり得ない組合わせのモデルをユニコーンと呼ばれています。

                        ププケアさんの様に仰っておられると、いつまで経っても買えないと思います。TESLA以外の車を検討された方が幸せになれるかも知れませんね。

                        長くなったのでついでに、
                        イーロンがパフォーマンスを除くモデルのリアのサスを新しい物にしたとツイッターで言ってましたが、
                        実際は日本に入って来た最初のパフォーマンスモデルは既にベルリン製に比べて全く違う新しいサスが付いています。
                        だからパフォーマンスを除くと言ったと言うのが裏の話ですね。

                        参考になれば

                      • #66488返信
                        ププケア

                          >>抹茶ラテさん

                          そうですね、確かに宝くじですし、ユニコーンと称される仕様があり得るのも、テスラらしいのでしょうね。

                          現在の車両の車検もそう遠くない時期ですので、USSのカット始めなんらかの変更がなされているかもしれない次ロットが来たらいいなと思いつつ、しかるべきタイミングで踏ん切って、あとは何が来るのかお楽しみで待ちたいと思います。

                          皆さま、いろいろ参考になります。ありがとうございます。

                        • #67352返信
                          匿名

                            超音波センサーについて、当分は装着されてそうな情報見つけましたので共有します。

                            中国での11月末納車と思われる写真でもセンサー確認できました。

                          • #67355返信

                            超音波センサーについて、当分は装着されてそうな情報見つけましたので共有します。

                            中国での11月末納車と思われる写真でもセンサー確認できました。

                            (アカウントを作り替えて画像が消えたため再投稿します。)

                            Attachments:
                        10件の返信スレッドを表示中
                        返信先: 超音波センサーについて
                        あなたの情報:





                        <a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">

                        トップへ戻る