ギガベルリンはドイツから補助金を獲得か。ドイツ経済大臣が語る。

こんにちはテスカスです!

ドイツ経済エネルギー大臣アルトマイヤーはメディアでのインタビューで「テスラはギガベルリンを建設するに当たって補助金を得ることができる」と述べました。

ドイツ政府は、排出規制の強化によりディーゼルエンジンなどの古い技術への需要が脅かされているため、製造業による収入を維持する方法としてEV用バッテリーをドイツで製造するための財政的支援を表明。

ドイツから補助金を受けるには、特定の要件(サスティナビリティやバッテリーの性能)を満たす必要があるとしています。これらの基準を満たした企業は補助金を受け取る機会があり、当然テスラにも適用されます。

ドイツ経済エネルギー大臣アルトマイヤーはイーロン・マスクとの会談の中で「テスラには特権はないが差別もない」と語っており、補助金を受けるにはR&Dセンター(研究開発施設)の設置も義務付けられています。

 

すでにイーロンはエンジニアリング&デザインセンターの設置も公言済み。補助金を受けるのは既定路線かと思われます。

 

出典:ロイターフランクフルト

コメント

トップへ戻る