V10は運転しながらエクステリアを堪能できる!【テスラソフトウェア】

こんにちはテスカスです!

テスラはソフトウェアをメジャーアップデートする度に新しいヴィジュアルを用意してくれています。

 

V8からV9に進化した際もあらゆるデザインの向上が見受けられましたが、今年の夏から秋にかけて配布予定のV10では、モニター上に表示される自車アニメーションの解像度が格段に上がっています!

 

画像:ツイッター

V9は基本的に真後ろから見たアングルでの表示でしたが、V10では指でスワイプすれば様々な角度で自車を表示させることが出来ます。

ピンチイン、ピンチアウト、スワイプさせている動画は以下の記事をチェック

速度によって表示が変化

画像:YouTube

 

低速域では自車を大きく拡大して表示、高速域になると自車を小さく表示し、周囲の車両状況が分かる様になります。

 

車内にいながらエクステリア眺めれるって最高!!

V10搭載機能まとめ

新しいヴィジュアルデザイン
ドライブ・イン・シアターモード
充電中、YouTubeやNetflix視聴可能に
スマートサモン
自分がいるところまで迎えに来てくれる機能
※現段階では動きが危うい
I’m feeling Lucky(Hungry) ボタン
ナビのボタン。押すとオススメの場所に案内してくれる。
ジョーモード
※車内効果音の音量を半分にしてくれるモード
新しいシューティングゲーム
激ムズ横スクロールシューティング。その名もコップヘッド。コントローラー必須。充電中のプレイにちょうど良いはず。
 
 

こんなワクワクさせてくれる車あるかよ!

0

コメント