テスラ モデル3検討している人必見!ボディーカラーは実物を見ろ!!

こんにちはテスカスです!

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

約3ヶ月経過し、記事数もいつのまにか86本。

これだけテスラに関することを書いておきながらテスラサービスセンター横浜に行ったことがなかったため足を運んでみました。

そもそもオーナーじゃないため、外から軽く眺める程度でしたが、分かったことがいくつかあったのでお伝えします。

オーダーする前に実物を見ろ

ここ数年、YouTubeやツイッターで腐る程モデル3を見あさって来ました。

自分の中ではミッドナイトシルバー+ホワイトインテリアに心は決まっていました。しかし、本日改めてミッドナイトシルバーとレッドマルチコートを見比べてみて、あっさり心変わり。

レッドマルチコート一択!!

ミッドナイトシルバーのモデル3

サラッと見た感じの印象を挙げると

ソリッドブラック

ツヤツヤで普通にカッコいい。塗装料も0円。

ただし汚れとの戦いなので覚悟が必要。モデル3はノーズにグリルがないので、虫がメッチャ付着する。黒なら虫汚れは目立たないかも。

ミッドナイトシルバー

写真栄えはするが、実物は少し地味。

モデルSやXには似合う色だが、モデル3のようなミッドサイズセダンだと風景に溶け込んでしまう印象。渋くていい色だとも思うので結局好みの問題。

ディープブルー

公式サイトの印象よりずっと暗い色。青というより藍色。
ダークよりなので意外と汚れ目立ってた。光の具合でいろんな気分を楽しめそう。

パールホワイト

まさにストームルーパー!

宇宙生物っぽくてテスラのイメージにも合う。カッコいい。

しかし虫汚れ、泥巻き上げは確実に1番目立つ。洗車が苦でない人が羨ましい。誰かが洗ってくっるなら白を選ぶかも。

レッドマルチコート

さすがコーポレートカラー!

S、X、3の中ではモデル3が1番赤似合うんじゃないだろうか。より一層特別感が高く、目立つ。とにかく1番カッコよかった。

川崎でのお披露目会で見たことはあったけど、他の色と同時に見比べてみると、やはり1番際立っていた。



全色見た方がいいです

上記の通りで、全ての色を実物で見た方がいいです。

写真や動画との印象も違い、それぞれの特色がはっきり分かります。

夏から秋にはそれぞれのテスラストアで展示されると思いますが、川崎のショールームはMAX2〜3台くらいしか入らない上、SやXの展示もあるので全色見れないかも知れません。

ヨーロッパや中国ではイベントスペースを借りて納車会を行なっていたので日本も同じようなことをするかも知れません。

もし見学できるならそのタイミングだったら見比べることができそうですね。

ただし最初の納車は秋頃との噂なので、見れる時期としては遅くなりそうです。スタンダードレンジプラスやロングレンジ後輪駆動は秋頃オーダー開始になると思うので、時期的にはちょうどいいかも知れませんね。




サービスセンターでも確認できるが注意が必要

戸塚区のテスラサービスセンターでも色の確認はできると思いますが、あくまで整備工場。オーナーが行くところなので、ただ見るために敷地内にズカズカ入るのは気が引けます。

撮影、接触禁止のモデル3もあるのでそのあたりも配慮が必要です。

テスカスはレッドマルチコートになりそうです。
内装はホワイト希望ですがフロントガラスへの反射が気になるので試乗して判断する予定。

コメント

トップへ戻る