モデル3のオートブレーキホールドは世界一スマート!

こんにちはテスカスです!
質問箱に寄せられた質問について分かる範囲で回答し、掘り下げていきます。
 
 

Tesla車には、坂道発進の際の後退防止機能が付いていますか?
付いていなければソフトウェアアップデートで対応できそうですか?

 
 

オートブレーキホールドが坂道での後退防止になると思います。



オートブレーキホールドとは

信号待ちや渋滞、坂道で停車中にブレーキペダルから足を離しても自動的に停車状態を保持する機能です。

ブレーキを少し奥まで踏み込むと自動的に作動します。

 

テスラはヴィークルホールドと呼んでおり、モデル3、モデルX、モデルSに搭載されています。

最近の車には搭載されている機能なので知っている方は多いと思います。

世界一スマートな理由

他メーカーのオートブレーキホールドは乗車のたびに手動でHOLDスイッチをオンにする必要があります。

これが中々メンドくさい。

テスラの場合、そのようなスイッチは一切なく、何かしなければならない事は特にありません。

ブレーキを少し奥まで踏み込むだけで自動的に作動します。

 

※ポルシェ、メルセデスはテスラ同様、踏み込むだけで作動します。



解除するには

アクセルを踏む

ホールド状態を解除するにはアクセルを踏めば自動で解除されます。

発進とともに解除されるので便利ですね。

ブレーキをもう一度踏む
ホールド状態の時にブレーキをもう一度踏むと解除されます。
 

注意事項

ヴィークルホールド中にギアをニュートラルに入れるとホールドは解除されます。
ヴィークルホールドを10分間入れ続けていると、自動的にギアがPに入ります。
ドライバーが座席から離れると、自動的にギアがPに入ります。
記憶の隅にとどめておいて下さいね。
 
 
 

 

ちなみに電子パーキングブレーキスイッチもありません

最近は電子パーキングブレーキが主流になってきましたね。ごついサイドブレーキがなくなったので、最近の車はセンターコンソールがかなり広くなりました。

とはいえ、多くの車には電子パーキングブレーキの物理スイッチが存在しているんですよね。

モデル3、モデルS、モデルXには電子パーキングブレーキの物理スイッチはありません

ギアをPに入れれば自動でサイドブレーキが作動します。

テスラのこうゆー所ほんと好き。

コメント

  1. 匿名 より:

    リーフはもっとスマートでブレーキも踏む必要がありません。
    電子パーキングブレーキスイッチはありますが。

  2. 匿名 より:

    このメルセデスと同じ操作体系のシフトレバーが好きです。ホールドはVWの止まったらホールドの方が楽でした。