フォーラム  モデル3オーダー統計

モデル3の充電ポートはスーパーチャージャー!?チャデモアダプタ対応の日本特別仕様か!?

こんにちはテスカスです!

日本で販売されるモデル3にチャデモアダプタ付属EVsmartブログさんが言及しました。

と言うことはモデル3の充電ポートはスーパーチャージャー(以下SC)となります。

モデル3でのチャデモアダプタ規格はまだ発表されていませんが、モデルSモデルXと同じものになる可能性は高いと見ていいでしょう。

Tesla

 

スポンサーリンク

他の国ではチャデモに未対応

EU圏はCCS

中国はGB/T

 



モデル3オーナーのメリットは? 

スーパーチャージャーV3が展開されればピーク時250kW充電可能!
スーパーチャージャーは現状空いている!
紹介コードで得た無料チャージを使える!
アダプタを介してチャデモも使える!

などです。

モデル3の充電ポートにCCSが採用されているヨーロッパ圏では
SCステーションのストールをCCSとSCの2本出しにして対応をしています。

よって、その対応さえできれば充電ポートの種類関係なしに上記のメリット(SCV3を除く)は受けられるわけですが、オーナーが満足するスピード感で展開できるかは疑問でした。

SC、チャデモ両方使えるのは便利。

2019年夏、東雲に新設されるSCはV3である可能性が無きにしも非ずなので、期待したいですね。

チャデモアダプタの対応は世界中で熱望されている

EAFO

西暦CCSチャデモスーパーチャージャー合計
201203590359
201341051441185
201459513303852704
20151742262810707470
201642114989252216158
201751025852291718840
201868817324362424330
201975608250377727245

※いずれもストール数

これはEU圏内の20kW以上の急速充電器の推移を表したグラフです。

見てわかる通りチャデモが8250と一番多い事がわかります。

 

IonityがCCSを採用したこともあり、EU圏のモデル3でもCCSが標準となっていますが、現状ではチャデモの方が優勢となっています。

 



カナダ

energy

 

カナダのモデル3はSCですが、オーナーからはチャデモやCCSアダプタ対応の声があがっています。

スーパーチャージャーに恵まれていません。
モデル3の CCS または CHAdeMO アダプターはいつ対応されますか?
アダプタは、航続距離の不安を解消します。

なぜアダプタ対応してないのか?

いくつか理由が考えられますが

スーパーチャージャーからの売上を落としたくない

からだと思われます。

テスラはSCの売上で利益を得ようとは考えていません。

しかしSC網拡大に伴って設置に関わる費用やランニングコストは賄う必要があり、利用料金も値上がりしています。

値上がりは世界規模でおよそ30%アップ。結構インパクトのある上がり幅ですね。 

日本も例外ではなく、かなりの値上げが行われました。

日本国内 SC充電料金

60kW以下 1分あたり  16円→20円
61kW以上 1分あたり  32円→40円

 

※2019年1月22日に改定
※場所により数円の差があります。

とは言え日本では充電渋滞もなくスピードも速いのでSCが近くにあるなら利用価値は高いです。
 

テスカスもSCを使いたい。

 

こういった事情を抱えながらも、EUと中国でCCSやGB/Tポートにしたのはユーザーの利便性を考慮したのでしょう。

既存のSCステーションにCCS、GB/Tを付け加えることによって、収入面はクリアしていくと考えられます。

 

じゃあチャデモも同じスキームで展開すればいいのでは??

 

と言う意見も聞こえてきそうですが、チャデモのコネクタはかなり大きいです。

モデル3の充電ポートに

急速充電+普通充電を収めるのは難しそうです。

 



公式アナウンスはまだです

油断してはいけないのはテスラなので直前まで何があるかわかりません。

 

 

 

イーロンマスク
イーロン
マスク

やっぱ、やーめっピ☆

 

鶴の一声で全てが変わります。

そもそもEVsmartさんの試乗に同行したテスラ関係者が間違えてる可能性も大いにあります。

先にオーダーが開始しているイギリスの充電ポートもまだ確認されていません。よって日本のオーダーが開始してもテスラから正式な発表があるとも限りません。

 

 

果報は寝て待て

 

コメント