フォーラム  モデル3オーダー統計

モデル3の待機電力【気をつけよう】

こんにちはテスカスです!

私たちはそろそろ真剣に考えなければなりません。

モデル3の待機電力のことを!!

テスラはガジェットなので常にバッテリーを消費します。

バッテリー保護、通信、セントリーモードなどなど要因は様々。

旅行や出張などで長期間モデル3を放置する場合、どの程度バッテリーを消費するのか知っておいたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

春、初夏、秋

12 Days Without Charging My Tesla Model 3

上記はTesls Joyさんによるモデル3を12日間放置した検証動画です。

条件は以下の通り

ロングレンジ後輪駆動
摂氏20℃〜25℃
セントリーモード、WiFi オフ
12日間アプリ経由でのチェック無し

結果

12日後・・・

-5%

バッテリー残量87%→82%

3.75kWの消費

思ってたより優秀。



やはり気温が重要

各種機能の消費電力はオンオフで調整ができますが、気温はそうはいきません。

20℃〜25℃くらいの気温ならば24時間放置しても0.4%しか減らないという事になります。

冬の消費電力

Tesla Model 3 Battery Drain While Parked Outside For 10 Days

摂氏5℃〜10℃
セントリーモード、WiFi オフ
10日間放置

結果

10日後・・・

-18%

バッテリー残量88%→70%

実に13.5kW消費された事になります。

それなりに充電しておけば、旅行で3~4日放置しただけで電欠にはならなそう。



セントリーモード、オンだったら?

Tesla Model 3 Battery Drain With Sentry Mode On While Parked Unplugged For 4 Days

摂氏16℃
WiFi オフ
セントリーモード オン

結果

4日後・・・

-29%

バッテリー残量85%→56%

消費量は21.75kW

安心と引き換えにはなるけど
しっかり充電してれば全然アリな消費量。

まとめ

春、初夏、秋は数日放置しても全然減らない
冬は各種機能をオフにしとけば意外と大丈夫
セントリーモードオンで長期間放置するなら充電残量は気をつけた方がいい




コメント

  1. アバター t より:

    電力と電力量がごっちゃになってる気がするんですが。