フォーラム  モデル3オーダー統計

モデル3のヘッドライトについて!アダプティブ?LED?

こんにちはテスカスです!
質問箱に寄せられた下記のことについて回答し、掘り下げていきます。

ヘッドライトはモデルSのようにステアリングに連動して左右に照射するアダプティブヘッドライトなのでしょうか?

スポンサーリンク

モデル3はアダプティブヘッドライトなのか??

答え

残念ながらアダプティブヘッドライトではありません。
オートハイビームは使用できますが、モデルSモデルXのようにカーブの先を照らしてくれるような機能は付いていません。
また、AudiのマトリクスLEDのように、対向車にあたる部分だけローにするような機能も付いていません。
今となってはマツダやトヨタの比較的手に入れやすい価格帯の車にもついている機能なので、是非モデル3にも搭載して欲しかったんですけどね。。。



政府はスマートなヘッドライトを許可するための規則を検討していますが、承認されるまでに2年もかかるかもしれません。

現状では、NHTSAは車両に明確なハイビームとロービームを使用し、動的に調整できるライトを許可しないことを義務付けています。

ニューヨークタイムズ

どうやらアメリカではこのような部分的にハイビームにするような機能は規制で認められていないらしく、アメ車であるテスラには搭載されていません。
一方、アメリカで販売されているマトリクスLEDランプを備えたアウディ車は、将来の規制解除を見越してソフトウェアアップデートでリリースをしようとしているようです。
モデル3もそれを見越してくれてると良いのですが・・

モデル3のヘッドライトを詳しく見てみる




かっこいい

モデル3のヘッドライトはLEDですが、レンズを使用したプロジェクター式ではなく反射鏡を用いたLEDリフレクター式です。

Tesla Model 3 Headlight Tilt – High Beams 3

これはロービーム点灯状態からハイビームを点灯する動画です。

よく見ると分かりますが、ヘッドライトの

外側半分はロービーム
内側半分がハイビーム

といったように役割が分担されています。

しかもハイビームにするとリフレクターが上方向に可動します。

下の動画を見るとハイビームに入れた時はロー側も上方向に可動している事が分かりますね。

Tesla Model 3 Headlight Tilt – High Beams 2



なぜLEDリフレクター式にしたのか

そもそも自動車業界がリフレクターからプロジャクター式に移行したのはコストが下がって来たからという背景があります。

それに加えてレンズを使用した方が配光を調節しやすく、無駄な乱反射(グレア)も起こりません。

それでもリフレクターを使用した理由はデザインを優先させたからなのでしょうか。

テスカス個人的にモデル3の外装で一番好きなのはこのヘッドライトです。

かっこよすぎてタマラン!

これにレンズが入ってしまうとデザインのバランスは崩れますね。

では果たして機能をないがしろにして、デザインだけを優先させたのか?

どうやらそうではないようです。


IIHSによるヘッドライト評価基準

直線、左右の緩いカーブ、左右の急カーブ

計5種類をハイビーム、ロービームでテスト。照射距離やロービームにおける対向車に対しての眩惑レベルを測ります。

Good(良い)

Acceptable(許容)

Marginal(ギリギリ)

Poor(プア)の4段階で評価

見た目も良い、性能も良い、評価は最高ランク

モデル3ヘッドライトの評価

●モデル3(2018年6月以降生産分)

最高ランクのGを獲得。

それ以前に生産されたモデル3は

Aランク許容という評価です。

初期に買った人は悔しい思いをしている事でしょう。

BMW 3シリーズ 2019年モデル ヘッドライトの評価
●330i、 330i xDrive(エグゼクティブパッケージ)
いずれもGランク(最高レベル)
●330i、330i xDrive(コンビニエンスパッケージ)に関しては
下から二番目のMランク(ギリギリ合格)
●330i、 330i xDriveは最低評価のPランク(Poor)
メルセデスCクラス 2019年モデル ヘッドライトの評価
 ●C300(アダプティブハイビームアシストパッケージ
Gランク(最高レベル)
●C300(エクステリアライティングパッケージ)と素のC300
Aランク(許容レベル)
アウディA4 2019年モデル ヘッドライトの評価
●A4プレステージ
Aランク(許容レベル)
●A4プレミアムプラス、プレミアム
下から二番目のMランク(ギリギリ合格)
※画像はGランクのみ掲載。参照元IIHS

所感

ちょっと質問からはかけ離れてしまいましたが、モデル3のヘッドライトが気になっている人も多いでしょうから良い機会になりました!

IIHSのヘッドライト評価は非常に厳しく、トップセーフティピックス+を獲得している38車種の内7車種しかG評価を得られていません。(2017年)

これでかなり安心してモデル3を選ぶ事が出来そうですね!

参考サイト

エポックタイムズ

IIHS

モデル3パーツカタログ

コメント