フォーラム  モデル3オーダー統計

モデル3を自宅充電!電気プラン見直した方がお得!

こんにちはテスカスです!

表題通り、モデル3を自宅充電するなら電力プラン見直しは必須です。

ザッと計算しただけでも、年間でおおよそ10,000円以上は安くなります。

EVはたくさん電気使いますからね。
自宅充電派は電気プラン要チェックです。

200V充電で快適EVライフ

これは青山のテスラで展示されていた時の写真です。

赤線にある通り100Vの充電速度は1kW

モデル3 ロングレンジを20%から80%にするのに47時間も掛かってしまいます。

200Vのコンセントを設置すれば充電速度は約3kW

モデル3 ロングレンジを20%から80%にするのに必要な時間は約18時間

通勤や軽いドライブ程度なら十分。

充電時間の早見表

ロングレンジ 78.2kWh
単位 時間
スタンダードレンジプラス 54.5kWh
単位 時間

※バッテリー容量はアメリカ合衆国環境保護庁EPA調べ

※充電時間の小数点以下四捨五入

200Vなら帰宅後に充電始めれば、翌朝80%ですね。


電気代はいくら?

自宅で充電をするとなると、気になるのは電気代

今まで経験したことない大量の電気を使用しますから、いくら費用が掛かるか不安ですよね。

年間走行距離12,000km
平均電費6.4km/kWh
消費電気量1,875kW

東京電力、従量電灯B 60A契約なら年間59,829円

楽天電気60A契約なら年間48,906円

さらに3,036円分の楽天ポイントも付与されます。

【楽天エナジー】なら初年度は13,644 円分安いという結果に。

充電量が増えるほど電気プラン見直しに価値が出てきます。
待機電力を計算に入れると、もっと安くなるはず。

いろんな電気プランを比べたい方は

【電気チョイス】なら全8社を一括見積もりができます。

東京電力、Looopでんき、ENEOSでんき、坊ちゃん電力、myでんき、ハルエネでんき、ひまわりでんき、ミツウロコでんき

地域によって最適な会社があるのでオーダー前に確認をおすすめします。


 まとめ

オーストラリアでは政府機関から右ハンドルモデル3の承認が得られましたね。ヨーロッパで展開されている牽引オプションの承認も得ている様子。

テスラジャパンのツイッターアカウントがしきりに『モデル3まもなく』と言っているくらいですから、日本でも6月までにはオーダーが始まってほしい所。

これまでの流れを見ると、オーダーしてから2ヶ月以内には納車が見込めそうです。

ということは早ければ夏真っ盛りの時期にモデル3を手に入れる方も出てきます。

電気プランの見直しや200Vコンセントの工事は早めに検討しておいた方が良さそうです。

●楽天を使う方は

【楽天エナジー】

●いろんなプランを検討したい方は

【電気チョイス】

コメント