フォーラム  モデル3オーダー統計

テスラ、モデル3用の新しいフロアマット販売開始!日本だと公式アクセサリーが安く買える傾向

こんにちはテスカスです!

エレクトレックからの引用です。

従来の公式フロアマットは垂直面の保護はありませんでしたが、新製品では垂直に立ち上がっているので細かな汚れや水っぽい汚れをマットの裏に及ぶことを防いでくれます。

従来はカバーされていなかったフットレストの部分も新製品ではカバーされていますよ。

 

ロングレンジAWD、パフォーマンスを購入した方は「カーペット式」のマットは付属していますが、全天候型が欲しい方は別途購入する必要があります。

 

スタンダードレンジ+を購入された方はマットが付属していないので、この記事で紹介している「全天候型」のものを買ってしまえばオールラウンドに対応可能です。

 

あらゆる汚れに対応

新製品
195ドル
旧製品
145ドル

新製品はカバーしている割合が大きいので掃除が楽そうですね♬

 

分かりやすく「新製品・旧製品」としていますが、アメリカのショップではどちらも取り扱いされています。

「値段」が違うので、求めているものに見合うかどうかで判断する形。

後席のカバー率が向上

新製品
旧製品

 

モデル3の後席中央に座ると足先をエアコン送風口の真下まで入れられるようになっています。

四輪駆動でも前後にモーターがあるおかげで、シャフト用のトンネルがありませんからね♬

 

写真をみると分かりますが、新製品では中央に座った人もきちんとカバーしてくれる構造になっています。

その代わりマット自体が分割されていないので、出し入れは若干の手間がかかる可能性も。

 

見た目がスッキリしてて良いですね。

日本での価格

モデルSモデルXのアクセサリー価格で換算すると24000円くらいになりそう。

とは言え2019年8月時点、モデル3関連のアクセサリー価格は未公開。

どのアクセサリーが取り扱われるかも定かではありません。

 

 

モデルSやモデルXの公式アクセサリーを見ると、売れ行きの良い「マット」や「シェード」は日本でも積極的に販売されている印象。

 

マット関連は1ドル121円で換算されているので、暴利を貪っているという感じでは無さそう。

モデルSのシェードに至ってはアメリカでの販売価格120ドルに対し、日本円では8800円と破格の値段

 

中国から直接仕入れてるのかな??

どうなる?エアコンフィルター問題

現在、モデルSモデルXで採用されているHEPAフィルター、日本で個別発注出来ないようです。

 

モデル3のフィルターはHEPAではありませんが、本国アメリカではカビ臭くなるなどの事例がいくつもあり、交換は必須のよう。

フィルター交換自体は比較的簡単に出来るようなので、テスラジャパンとしてもネット販売してオーナーにやってもらった方が負担は少ないように思えます。

まとめ

ロングレンジAWD、パフォーマンス購入者は公式価格を様子見でも良いかも
スタンダードレンジ+購入者はアマゾンであらかじめ買っとくのもアリ!

コメント