フォーラム  モデル3オーダー統計

後輪駆動のモデル3ロングレンジ、日本の販売はいつ?【RWD】

こんにちはテスカスです!

モデル3まもなく、というテスラジャパンの煽りを日々散見します。

大手メディアや有名なモータージャーナリストが取り上げ始め、いつオーダーが始まってもおかしくない状況。

でも一向に始まらないオーダー。

そろそろホントにオーダー始めないと、ちょっとだけ興味を持った人に忘れられちゃうよ!!!

 

そもそも右ハンドルの存在さえまだ一度しか確認されていません。

皆さんのツイートを見ているとモデル3ロングレンジ後輪駆動の需要がかなり高そうです。

そんなこともあり、今日の記事の内容は

・いつロングレンジRWDは日本で販売されるのか

を掘り下げていきたいと思います。

ロングレンジRWDは日本で販売される?

個人的な予想はいずれ日本でも販売開始されるです。

時期は2月、5月、8月、11月のどこか。理由は後述します。

ロングレンジRWDの生産ラインは残っています。

アメリカではストアに直接行くか、電話をすればオーダーすることが可能です。

中国においてはオンライン上でもまだ販売されています。

中国は関税対策として、米国は販売台数底上げとして。

 

そもそも本当に売りたくないのなら、完全に販売をやめています。

(仮に完全停止させてもすぐ復活させるのもテスラ😇)

何が言いたいかというと

多くの需要があるのが分かっているから販売中止はしなかったわけです。

 かの有名なテスラ系YouTuber Andy Slye氏も動画の中で

RWDは長期的にみて価値が高い。

と申しております。

Tesla Model 3 Review: The TRUTH After 26,000 Miles



いつ販売されるか?

ロングレンジRWDの販売が開始されるのは各国でモデル3の売れ行きが落ちてきた時だと思います。

 

なぜなら、テスラは販売台数が落ちてきたらすぐテコ入れをするからです。

 

モデルS、モデルXのスタンダードレンジが復活した時も同じ流れでした。

四半期単位で著しく販売台数が落ちそうになった時、彼らは速攻で前言撤回します。つまり価格が低いモデルを再投入して数字を改善させます。

価格ダウンの動きがあるのはいつも四半期真ん中の月です。

つまり2月、5月、8月、11月。

モデル3の価格が安くなったのは2月でした。
20万円くらい安くなりました。
モデルS、モデルXスタンダードレンジ販売再開は5月
最低価格が36万円安くなりました。

ラスト1ヶ月ちょっとで数字を良くしたいからですね。

 

ちなみに勘の良い方はお気づきでしょうが価格アップは四半期最終月の第3週あたりに行われることが多いです。

なぜなら四半期決算までに納車できないからです。

 



まとめ

いずれ日本でもロングレンジRWDは販売される。と思う。

もしロングレンジRWDが販売されるなら2月、5月、8月、11月のどこか。

3月、6月、9月、12月の第3週以降は価格が高い傾向有り。

 

よって日本のオーダー開始は6月になる可能性高いかもですね。
知らんけど。

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    非常に有用な深掘りありがとうございます!
    日本でモデル3が販売開始となったのち、価格などの改定に右往左往しづらくなりそうです。