【買いました】モデル3の”イケてる”ホイールキャップがキックスターターで販売中【オービタルホイールカバー】

こんにちはテスカスです!

モデル3の18インチホイールを所有している方に朗報。かなりイケてるモデル3用ホイールキャップ「オービタルホイールカバー」がキックスターターで販売中です。

純正のホイールキャップは電費に大きく貢献しますが、見た目はやや寂しさが残りますよね。以前からカッコよくて、電費に影響を及ばさず、簡単に装着できる神商品ないかなぁと思っていた矢先、このホイールキャップに出会いました。

特徴を紹介していきます。

カッコイイ

画像:kickstarter

好みもあるかと思いますが、かなり私は好きです!モデル3が発表された当初、これに似たホイールが装着されており、淡い憧れを抱いておりました。

プロジェクト開始1日で目標額5万ドルを大幅に超え、11万7千ドルを突破!(2/27時点)世界中のオーナーが欲しくなるデザインであることは間違いないようです。

おまけによく見るとホイールのリム部分までカバーしてくれているので、縁石ガリガリしてしまってもリムを痛める事はありません。

純正キャップはリムまでカバーしてません。
私はすでにガリ傷あり。。

電費に影響なし

画像:kickstarter

112km/h 外気温12~14℃電費効率向上率
純正ホイールキャップ2612.25%
なし2670%
オービタルホイールカバー2602.62%
104km/h 外気温3~5℃電費効率向上率
純正ホイールキャップ3010.99%
なし3040%
オービタルホイールカバー3010.99%

出典:kickstarter

時速104kmでのデータでは純正ホイールキャップとオービタルホイールカバーは同等の電費性能があり、時速112kmでは僅かにオービタルホイールカバーの方が上回っています。

開発者は純正キャップよりも効率が落ちないように設計、シミュレーションを行ったとコメント。

簡単に装着できる

画像:kickstarter

純正キャップと付け方外し方はほぼ同じ。工具無しで装着が可能です。

センターキャップはホイールカバーのロック機構も兼ねていて、ちょっとやそっとの衝撃では外れないようになっています。

価格

購入時期が早いほど低価格で入手可能。

2/28までは4つ入りで140ドル。それ以降は160ドルとなり、日本までの送料は80ドルと少し高めの設定です。

お届け予定時期は2020年7月!

届くのが楽しみ〜。

コメント

  1. アバターねこにく より:

    純正18インチのあのホイールがイマイチでパフォーマンスのしたようなものなので、
    これがもっと早く出ていればパフォーマンスにしなかったかも(笑)