テスラのフリーモント工場が5/8に操業再開!従業員へのメールが流出。

こんにちはテスカスです!

長らく操業停止していたテスラのフリーモント工場が5/8の午後から限定的に再開すると報じられました。

テスラの人事部長は、5/7の夜に再開を告げるメールを従業員に送信。フリーモント工場が5/8に「限定操業」を再開し、通常シフトで働いている従業員の約30%を呼び戻すと述べました。

本日のカリフォルニア州知事の声明を受け、5/8午後からフリーモントでの生産再開を目指します。私は個人的に可能な限りの支援をしていきたいと思います。しかし、このタイミングで復帰するのは気が引けるという方は、無理に復帰する必要はありませんので、ご安心ください。今は困難な時期ですが、テスラの成功のために頑張ってくれてありがとうございます。

カリフォルニア州が出した自宅待機命令の解除はアラメダ郡への強制力はありません。しかし、アラメダ郡はテスラの仕事内容を”重要な製品とサービスを提供する仕事”とFAQで認めているため、再開出来る可能性は極めて高いと言えます。

追記

アラメダ郡は、必須事業しか再開を認められていないとし、「テスラはその基準を満たしておらず、再開は認めないと伝えた」と話しました。

以下、流出したメール全文

皆さん、こんにちは。

カリフォルニア州は本日、製造業を含む特定の重要インフラの段階的な操業再開を許可する新しいガイドラインを発表しました。これには、テスラのフリーモント工場とそれを支える製造施設が含まれます。さらに、フリーモント工場があるアラメダ郡は、シェルター・イン・プレイス・オーダーのFAQに、電気自動車、ソーラー、バッテリーストレージを含む分散型エネルギー資源製造業の操業が許可されていると記載しています。

皆さんの多くが仕事に戻れることを心待ちにしていると思いますが、私たちもそうですし、安全に仕事に戻れるように政府の注意事項に沿って十分な準備をしています。すべての施設で、アラメダ郡と広範囲に検討した職場復帰計画に基づき、すでに強固な安全戦略をとっています。必要とされるすべての安全プロトコルを遵守し、それに従うことが重要です。これらの手順に従わない場合は、無給休暇で帰宅することになります。病気であったり、安全に出勤することに不安がある場合は、自宅で待機してください。利用可能な有給休暇を使用することもできますし、それがない場合は、ペナルティなしで無給休暇を取得することもできます。私たちはあなたの決断を尊重します。

明日2020年5月8日より、フリーモント工場では通常の30%の人員でシフトを組み、限定的な作業を再開します。具体的な開始日と時間の詳細については、上司または人事部から電子メールまたは電話で連絡があります。ネバダ州とニューヨーク州にある当社のギガファクトリーも、それぞれの州の認可を受けて限定的な操業を開始しています。同様に、販売、サービス、配送、エネルギー事業も州ごとに徐々に再開しています。

全米で職場復帰された方、または職場復帰のために招集された方の復帰をお待ちしております。上司または他のテスラの担当者から、あなたの仕事開始日についての詳細が記載された電話またはメールを待っていてください。
休暇中でまだ職場復帰の連絡がない場合は、すぐに職場に復帰していただきたいと考えています。上司から連絡があるまでは一時帰休中のままで、引き続き失業手当を申請することができ、テスラからは健康手当が支給されます。
自宅で仕事をしていて、職場に呼び戻されていない場合は、引き続き自宅で仕事をしてください。
カリフォルニア州の時給制従業員で、カリフォルニア州の法律に基づき、一時帰宅時間の延長により有給休暇をキャッシュアウトする必要があった場合は、未使用の有給休暇と同じ日数の未払い休暇が与えられます。

ご質問がある場合は、遠慮なく人事パートナーに連絡してください。

当社の成功のために皆様のご尽力に感謝いたします。

via:CNBC

コメント

  1. アバター@TOSHIKI_V より:

    https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-tesla-idJPKBN22K246

    しかし認められないという記事が・・・(´・ω・`)