テスラがプレミアムコネクティビティーの料金プランを発表!!YouTubeやSpotifyはどーなる!?

こんにちはテスカスです!

タイトル通り、テスラがプレミアムコネクティビティーの料金プランをついに発表しました。

価格は月9.99ドル!日本での正式な価格は未発表ですが概ね1000円〜1500円になると予想出来ます。

プレミアムコネクティビティーとは

簡単にいうとテスラ車両に搭載されている4G回線を用いたサービスの総称です。

具体的には以下の機能になります。

機能スタンダード
無料
プレミアム
$ 9.99 /月+税
ナビゲーション
渋滞情報
衛星マップ
YouTube、Netflix
カラオケ*日本未対応
Spotify
インターネットブラウザ

※スタンダードコネクティビティーであってもWi-Fi経由でアクセス可能

自分は今どのプランなの?

車両2018年7月1日以降に注文2018年6月30日以前に注文
モデルS
モデルX
プレミアムコネクティビティー
サブスクリプションの対象
プレミアム(無料)
モデル3パフォーマンス
モデル3ロングレンジ
モデル3スタンダードレンジ+
中古テスラ車プレミアム(無料)

現在、日本でモデル3ロングレンジ及びモデル3パフォーマンスに乗っている人はプレミアムコネクティビティーのトライアル期間中となっております。納車から一年間はそのまま無料で使用可能です。

スタンダードレンジ+に乗っている人はYouTube、Netflix、インターネットブラウザの4G通信アクセスによる使用がトライアル期間中です。2020年1月1日から30日間のトライアルが新たに設けられる予定。※価格発表から30日間の可能性もあり

スタンダードコネクティビティーに移行したらどうなる?

渋滞情報、衛星マップ、YouTube、Netflix、Spotify、ネットブラウザにアクセスするにはWiFi接続が必須となります。

逆にいうとWiFiルーターさえ持っておけばプレミアムの料金を支払わなくて良いということに。普段自宅でモバイルWiFiルーターを使っている人は外出時、車に持ち込むだけなのでコストカットになりますね。

(スタンダードコネクティビティーはWiFi接続があっても渋滞情報と衛星マップは見る事が出来ません)

知っておくべき事

過度に4Gを使うと制限くらいます

具体的な数値は明らかにされていませんが、調子に乗って動画をストリーミングし過ぎると帯域制限を受けます。

ソフトウェアアップデート

新しいソフトウェアが配信された際、どのプランであっても通知を受信する事が出来ます。

ただし、ソフトウェアのダウンロードはWiFiに繋がっている必要があるので覚えておいた方が良いでしょう。

例外として重要な安全性に関するアップデートは4G通信を用いてダウンロードが可能です。

ルート案内

どのような車両、コネクティビティープランであってもルート案内は渋滞情報を考慮したものになります。

渋滞情報がナビ上に可視化されるか、されないかが唯一の違いです。

ちなみにテスラマップの渋滞情報はそんなに当てになりません。

契約方法、料金

テスラアカウントからプレミアムコネクティビティーを契約可能になる予定です。

詳細な金額や購入方法はテスラモーターズジャパンの発表待ちとなります。アメリカに倣うなら月1000円〜1500円程度になるでしょう。契約の解除も1ヶ月単位で出来るとのことなので、必要な時だけ契約するのもアリでしょう。

まとめ

スタンダードレンジ+組は年明け以降も1ヶ月間トライアル
パフォーマンス、ロングレンジ組は納車から一年間トライアル

参考:Tesla

コメント

  1. アバターsnow より:

    > (スタンダードレンジ+の方はプレミアムに契約してもWiFi接続があっても渋滞情報と衛星マップは見る事が出来ません)

    ソースはどこでしょうか?

  2. アバターo.kouji より:

    今使えてて、購入時にも説明なかったけど、今はお試し期間中てことなのかしら?(ΦдΦ)?

    • アバターテスカス より:

      テスラジャパンとしての対応が未定なので伝えてなかったのかも知れませんね。
      アメリカと同じなら今はトライアル中です。

トップへ戻る