フォーラム  モデル3オーダー統計

モデル3パールホワイトが標準色に!アメリカは最大4910ドル値下げ!その他モロモロ総まとめ!

こんにちはテスカスです!

2019年7月16日12時頃、テスラは大幅な変更を行いました!

モデル3の変更点に注目しがちですが、他にも意外と多くの変更点があります。

では見ていきましょう。

モデル3の変更点

パールホワイトが無料色に

モデル3のパールホワイトマルチコートは185,000円の有料カラーでしたが、今日無料色となりました。

もともとイーロンマスクは

イーロンマスク
イーロンマスク

ソリッドホワイトを無料色にする。

と言っていましたが、蓋を開けてみるとパールホワイトマルチコートは健在のよう。

ちなみに以前の価格でホワイトをオーダーしている方はデザインを編集しない限り、185,000円加わった価格で請求されます。

納期、補助金、増税。
いろんな事情が複雑に絡み合ってきますな。

米国モデル3は最大4910ドル値下げ

日付SR+LR-AWDLR-AWD-P税控除額
2019/05/14$39,900$49,900$59,900$3,750
2019/07/16$38,990$47,990$54,990$1,875

ご覧の通り、米国のパフォーマンスは4,910ドルも値下げしています。

結構インパクトのある値下げなので米国ではパフォーマンスの出荷台数は増えるでしょう。ヨーロッパでも価格を下げてきたのでQ3の出荷台数に期待を持てそうです。

 

2019年3月にイーロンは

 

イーロンマスク
イーロンマスク

これ以上の値引きはどーやっても無理だ。

みたいなこと言ってましたが、あれはハッタリだったのかな?

サクッと10万〜50万下げてきましたね。

右ハンドル版モデル3にロングレンジAWD登場(マカオ、香港除く)

「パフォーマンスアップグレード無し」がなくなり、ロングレンジAWDという名称と共にスペックが部分的に変更されました。
 
「パフォーマンスアップグレード無し」を選択していた人がデザインを編集してしまうとスペックが変わってしまうので注意が必要です。
 

AUS、NZはパフォーマンスのみ白内装選択可能へ

↓オーストラリア

↓ニュージーランド

日本より販売台数が多いオーストラリア。

限定的ではありますが、ホワイトインテリアが解放されています。同じオセアニアということでニュージーランドでも美しい白内装を購入することが可能となっています。

 

日本にホワイトインテリアが来る日も、そう遠くはない気がしますね。

テスラが販売されている29カ国の売上を推察してみた!

オフライン販売されていたロングレンジ後輪駆動が廃止

店頭か電話注文のみ受け付けていたロングレンジ後輪駆動は廃止となりました。

とはいえテスラのことなので需要と供給次第ではあっとゆーまに復活するでしょう。

ちなみにベースグレードであるスタンダードレンジの販売は継続されています。

 

ソース

エレクトレック

モデルS、Xの変更点

パールホワイトが無料色に

モデル3と同じく、SとXも無料色がパールホワイトになりました。

とはいえ、一般的にソリッドブラックとパールホワイトマルチコートでは後者の方がコスト高。

これもまたいつ変更になってもおかしくありません。

イーロンが言っていた「ソリッドホワイト」が準備出来次第、ガラリと入れ替わる可能性大。

特にSとXは表面積が広いですからねぇ。。

スタンダードレンジ消滅!

モデルS、Xのスタンダードレンジは神出鬼没!!

現れたり消えたり忙しい!

今後スタンダードレンジ欲しい方は出現した時にサクッと買うことをお勧めします。

ルディクラスがパフォーマンス標準に

↑以前の注文画面

 

120万円〜130万円だったオプションが抱き合わせに。

モデルSのパフォーマンスは355,000円安く

モデルXのパフォーマンスは235,000円安く購入できるようになりました。

まとめ

モデル3のデザインを変える人
増税や補助金切れのリスクを考えよう
テスラの価格変動は予測不可!
考えるだけ無駄なのでその時々を楽しもう

コメント