いよいよテスラの次世代カーシェアリングが現実味を帯びてきた!

こんにちはテスカスです!

久しぶりにイーロンマスクの口からテスラネットワークとキャビンカメラ(車内監視用カメラ)に関する話題出ました。

 

テスラネットワークとは一言で言うと個人間カーシェアリングです。

下の記事で取り上げていますので、参考にしてください。

 

 

キャビンカメラについては↓をどうぞ

何気にキャビンカメラがテスラネットワークに関連するハードウェアだと認定されるの初めてな気がします。以前からキャビンカメラはテスラネットワークが稼働し始めたら、利用者の監視や事故、事件時の証拠として使用されるのではないかという噂話はありましたね。

日本時間4/23ネット中継!時間は未定!

日付だけはイーロンマスクのツイッターおよびテスラIRページで告知されていますが、時間は未定。

内容はHW3.0、投資家向けの完全自動運転デモ、テスラネットワークの概要発表。と言うことだけが分かっています。

イーロンマスク
イーロンマスク

キャビンカメラはウーバーやリフトと対抗するためにある。

とのツイート。自動運転でのタクシー業務を彷彿とさせますがしばらくは無理でしょう。WAYMOでさえHDマップがあり、テストを繰り返してきた地域限定です。

 

最近のテスラは「小さく初めて徐々に大きく育てていく」という傾向があるので、いきなり完全自動運転のテスラネットワークを始めるのではなく、通常の個人間カーシェアリングからスタートするような気がしています。

売りの一つとして考えられるのはキャビンカメラによる遠隔監視でしょう。

アメリカではTuroという個人間カーシェアサービスがありますが、オーナーとしては自分の愛車がどのように扱われているか不安ですよね。

テスラネットワーク限定でキャビンカメラの解放をするのは十分に考えられます。

車外カメラもオンライン確認可能へ

セントリーモードからプッシュ通知を受け取りました。

私の車は1000マイル離れた空港の駐車場にあります。オンラインで映像を確認できないのはなぜですか。

イーロンマスク
イーロンマスク

セントリーモードはV1.0です。今後数ヶ月で大幅に改善されます。

テスラ車に搭載されている貧弱なSIMではなかなか厳しいところがありそうですが、せめて写真くらいは確認できるようになると良いですね。

 

試乗したモデルXの通信速度メッチャ遅かったんですけど、オーナーの意見知りたいです。

コメント