テスラの上海製モデル3が爆売れ中!!24時間で2万台受注か

こんにちはテスカスです!

4/10、テスラは中国でロングレンジ後輪駆動とパフォーマンスモデルを新たに販売を開始しました。

情報提供者であるTESMANIANのVincent氏によると中国の各都市から1分未満で10台以上のオーダーがあり、24時間の累計では2万台を超える可能性があるとのこと。

画像:TESMANIAN

このメールは「テスラチャイナ内部からのタレコミ」と見られ、新しい受注を知らせるメールボックスのようです。中国語で「新しい注文のお知らせ、持続可能なエネルギーへの移行が加速します」と書かれてあります。

今まで中国製のモデル3は最も価格の安いスタンダードレンジのみの生産でした。パフォーマンスモデルとロングレンジ後輪駆動が加わったことにより、さらに販売が加速。部品調達と組み立てを上海で行なっているのでアメリカから輸入していた頃よりも価格を低く抑えていることも要因の1つです。

モデル3の中で最も航続距離が長い「ロングレンジ後輪駆動」の人気は高いようで、新浪微博(中国版Twitterのようなもの)のテスラ公式ページには以下のようなコメントが付いています。

この価格と性能では、他に選ぶべきブランドはあるのか!?

ロングレンジ後輪駆動の航続距離はNEDC基準で668km。価格は日本円に換算すると565万円、補助金を適用すると522万円まで下がります。
パフォーマンスモデルは647万円です。

コメント

トップへ戻る