返信先: 塩アフターサービスについて語る場所

#73448
なべ

    アーリーアダプタからマスへ顧客を広げていく中で、ある程度想定していた事態ではあるかと思います。これも市場拡大していく中での痛みとしてテスラが変化すべき部分です。しかしいわゆる日本語で言うところの塩対応、クレバーなユーザーとメーカーの関係が心地いい人にとってはトラディショナルなOEMのように変わってしまう事自体がユーザーロイヤルティ低下や販管費増加に伴うサービス品質の低下につながる事を恐れると思います。クレカのゴールド特典しかり、、。
    ここからどう戦略を切り開くのか。日本市場でマスを狙うとは一体どう言う事を意味するのか。テスラファンとしては興味が尽きません。