モデルYパフォーマンス 21インチホイールの補修

  • このトピックには5件の返信、2人の参加者があり、最後にベイブにより2週、 5日前に更新されました。
5件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #65529返信

      先日、モデルYパフォーマンスが納車されたばかりなのですが、早速、自宅立体駐車場パレットのヘリにホイールを擦ってしまい、ホイールに傷がついてしまいました(悲)
      幸い、範囲はごく僅かなのでタッチペンで自力で補修したいと考えています。モデルYパフォーマンス21インチホイールにマッチするタッチペンあるいやタッチガンのカラーをご存じの方がいらっしゃいましたらご教示いただけますと幸いです。
      過去スレッドを検索してみたのですが、18,19インチのシルバーホイールについてはやりとりがあるようですが、モデルYパフォーマンスの黒い(メタリック?)のホイールについては投稿が見つけられませんでしたのでお伺いさせていただきます。

      ちなみに、当方の立駐は添付ファイルの写真の通り幅がギリギリで、立駐のヘリに3mm厚のゴムシートをパレットと同色のガムテープで張り付けて対策はしていたのですが、出庫する際に早くハンドルを切りすぎたという失態をやらかしてしまいました。入庫だけでなく、出庫の際も要注意ということですね。。。

      Attachments:
    • #65534返信
      Flying Tesla

      Model YのPerformanceは生で見た事がないので何とも言えませんが、恐らくModel 3のPerformanceとホイールの色は同じだと思います。

      ↓でしたらこの動画が参考になるかと。

      使用しているタッチアップペン「日産用KK-0」はこれです。
      https://www.soft99shop.com/i/17057

      私もやらかした時に使おうと思っていますが、幸いにもまだ使う機会に見舞われていないので色がどの程度合うかは未知数です…

    • #65535返信
      通りすがり

      心の傷お察しします。私も納車4ヶ月でM3Pのホイールでやらかしまして、全くの素人ですが上記の動画を参考に直しました。
      範囲がごく僅かなのであればまず気にならなくなると思います。タッチアップは一度に厚く塗らずにごく薄く塗って乾かしてから塗り重ね周辺より盛り上がらないようにすればより良いと思います。参考になれば幸いです。

    • #65538返信

      Flying Teslaさん、通りすがりさん、
      ありがとうございます。
      ご教示いただいた動画は私も見ていたのですが、Model3とModelYのホイールカラーが同色かどうか判断できずお伺いさせていただきました。テスラに問い合わせしたうえで(教えてもらえるのか分かりませんが)、同色であればトライしてみようと思います。ありがとうございました!

      追伸
      ホームページの画像を比較する限り、同じ色のようですね。(添付画像ご参照)

      Attachments:
    • #65559返信
      まーさん
      • テスラ紹介コード: https://ts.la/masahiko37307
      • 車: 202009_M3SR+

      私はソフト99のクレヨンタイプの補修材「キズペン」のガンメタで補修したことがあります。
      補修の面積にもよりますが、まぁまぁ気にならなく程度にはなります。
      https://www.soft99.co.jp/products/detail/08060/

    • #65873返信

      皆様から頂いたコメントを踏まえましてホイール補修をしまして、自分なりに納得いく結果が得られましたので共有させていただきます。以下の手順、材料で自分でもすぐに補修箇所が分からないくらいにできました。

      1.パテを埋める前に800番のサンドペーパーで傷の表面をならす。
      サンドペーパーはDaisoのものを使用

      2.傷および周辺をシリコンリムーバーで脱脂する。
      99工房 シリコンオフ チビ缶 150mlを使用

      3.たっぷりめのパテで傷を埋める
      Holts ホルツ MH109 [ロイメタル]を使用

      4.パテが乾いた後、800番→1500番の順にサンドペーパーで凹凸をならす。
      サンドペーパーはDaisoのものを使用
      ※この作業が非常に重要だと感じました。
      ここで傷の箇所と周りの境界線をなだらかにすることで塗装時のムラがなくなる気がします。

      5.タッチペンをエアータッチに装着して、スプレーで塗装する。
      5センチ強離れた位置から傷にめがけて噴霧を5回繰り返す。(毎回15分くらい間隔を空ける)
      その後、15-20セントくらい離れた位置から境界線をぼかすイメージで傷周辺30-50センチくらいの範囲に噴霧する。
      SOFT99タッチアップペン 日産KK0
      SOFT99エアータッチを使用
      ※最後のボカシ噴射をしないと傷部分と周りの色の違いがそれなりに目立つので、ボカシも重要だと感じました。

      以上の手順、道具で自分としては納得の出来栄えになりました。
      もし自分で補修をやってみようという方がいらっしゃいましたらご参考になればと思います。
      情報提供いただいたみなさま、ありがとうございました。

      Attachments:
5件の返信スレッドを表示中
返信先: モデルYパフォーマンス 21インチホイールの補修
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">

トップへ戻る