太陽光発電展2024

12件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #72553返信
      サニー松元
        • 車: モデル3LRP2020

        pv expo 太陽光発電展2024が東京ビックサイトで2月28日~3月1日に行われますが、テスラを
        太陽光で充電することをすでに行っている方は、いらっしゃるでしょうか。
        自分は3月1日に家族で参加して本気でテスラ充電用に太陽光を導入しようと思っております。
        https://www.wsew.jp/spring/ja-jp/lp/pv.html?gad_source=1&gclid=CjwKCAiA29auBhBxEiwAnKcSqnUvV8yGsZrYTMIDvGC24O7nukTiky4_USi6cdWx30oBLDNdG3px-xoCB1sQAvD_BwE

      • #72586返信

        昨年夏に自宅を新築して13.75kWhの太陽光発電と7kWhの蓄電池を導入しました。11月半ばくらいまでは日常の充電は太陽光発電の余剰電力でテスラに充電していました。12月から2月は太陽高度が低いのと、雪が積もったりして発電量が少ないので深夜電力で充電しています。
        テスラの充電時間を10:00AM開始にしておいて、後はアプリで発電量を見ながら充電電力量を上下する運用です。WCと太陽光発電が連動してくれて、余剰電力(=売電電力)の範囲内で自動的に充電電力量を調整してくれると最高なのですが我が家の場合は出来ません。Powerwallを入れていると連動してくれると書いてあるので良いですね。
        太陽光の余剰電力で充電するとその分の売電量が少なくなるので、テスラ充電の電気代は売電単価と同じ16円/kWhの単価で計算しています。
        現時点だと深夜電力でも17円弱/kWhなのであまり変わりませんが、燃料費調整単価が国による電気料金負担緩和策でマイナスになっているからよいものの、その以前のようにプラスで取られると差が大きくなるので、お得度が増えます。
        いずれにせよ、太陽光発電パネルが載せられる屋根をお持ちなら、テスラ充電するしないにかかわらず、7年くらいで投資回収できますからお勧めです。

      • #72587返信
        テスコジ

          太陽光でテスラを充電することは可能です。

          日本の一般的な家ですと、太陽光パネルを10kw以下で「余剰売電」として設置することが殆どかと思います。快晴で日中帯の充電は太陽光でほぼ賄えると思います。単相のパワコンから200Vの配線でWall Connetor(200V/48A)またはEVコンセントからMobile Connector(200V/16A)で、普通に充電できます。

          私は自宅屋根の太陽光に限らず100kW規模の低圧太陽光発電設備を関東と中部で何箇所か所有しておりますが、そこにはWall Connetorだったり、200V/20AのEVコンセントを設置してありますので、テスラに限らずEVは太陽光のみでも普通に充電できています。

          商用電力が断たれた場合でも、テスラを太陽光のみ(オフグリッド発電)で充電することもでき、家庭用のパワコンでも「自立運転機能(1.5kWの出力)」で緊急用コンセントからMobile Connector(100V/12A)で充電可能かと思います。

          国産のEVですとV2Hが使用できますので、クルマに充電した電力はEVから家庭へ逆に流すこともできますね。
          リーフで日産の急速充電器で定額(ZESP2)で毎日充電して、電気を持ち運んで家庭で使う。なんて人もいるようです。

          サイバートラックならACコンセントが備わっているので、テスラも今後V2Hのような運用も将来的にできそうです。

          現状でテスラだけで考えたら、5〜10kW程度の太陽光パネルとPowerwall、Wall Connectorの組み合わせが今のところスマートで最強かと思いますよ。これだけ揃えて機器200万円+工事100万円程度です。テスラと繋がりが強いSIソーラーで一式取り扱っています。ご参考にしてください。

          https://www.sisolar.co.jp

        • #72606返信
          nao.
            • 車: Model3 SR+ FSD有 ディープブルーメタリック

            8kWの太陽光パネルと14kWの蓄電池を10月に設置しています。まだ売電契約が成立していないので、余剰はWall connectorからmodel 3に充電しています。
            今の季節でも晴れていれば1日20kWほど発電しています。
            今の季節だと暖房に使ってしまうため蓄電池を満充電できないことが多いのですが、数日前の温かい日には午後2時頃には蓄電池は満充電になったので、そこからアプリで余剰電力をテスラに数%充電していました。
            暖房が不要な季節になればもっと充電できるでしょう。

          • #72645返信
            サニー松元
              • 車: モデル3LRP2020

              実際に充電している方がいて、参考になります。近所のブナシメジ生産法人さんで、4000万円
              程度の太陽光を導入し、月額の電気使用量が170万円から80万円に(1月実績)になったそうで
              喜んでおられました。
              これから太陽光の実用性は売電ではなく自家消費に移行できそうで、
              化石燃料の高騰=電気料金の高騰 結果、太陽光自家消費に移行する場合、電気自動車充電が
              視野に入ります。とりあえず8~10kw程度で導入し、以降増設しようと思っております。

            • #72655返信
              MASAKA
                • 車: モデルY LR

                日照環境に恵まれていて良いですねー
                我が家は1.2kW程度しか置けないと言われて断念しましたが、ペロブスカイトの実用化・量産化次第でワンチャンあるかも。
                Powerwall3発売と合わせて気長に待ちます。

              • #72678返信
                san Kura
                  • テスラ紹介コード: https://www.tesla.com/referral/shingo171117
                  • 車: Model Y RWD 2022 黒/黒

                  太陽光発電展2024の情報、大変参考になります。
                  数年後に日本上陸を期待しているパワーウォール3の性能と仕様(ゲートウェイ内蔵)も大変気になるのですが、国内メーカ動向も注視したく行ってみたいと思います。
                  以下、ご参考までに、、
                  2022年8月LCCM住宅を建てた際、太陽光発電(QCELS)9.9KW/h、パワーウォール13.5KW/hを導入しました。
                  Before:戸建(2名住居)生活で、以前はプロパンガス、灯油、ガソリン、電気で年間エネルギー費が約45万(=札束を燃やす行為)でした。
                  After:オール電化となった2023年に年間評価を行いました。12ヶ月間で支払ったエネルギー費が4.3万、売電収入が10.3万。6万プラスという結果です。
                  皆様の書き込み通り、太陽光発電量は冬至と夏至で半分近く差が出る事。22年12月にMY RWD、23年12月に国産PHEVを加えて運用中なのですが、系統に頼らず更なる自家消費率を上げたい。 との戦略から蓄電池増強を企んでいる今日この頃です、、。

                • #72702返信
                  サニー松元
                    • 車: モデル3LRP2020

                    sun Kura様、現在の買取価格でも収入になるとは想定外です。自家消費の時代が来ることを
                    20年以上前より切望していましたが、実に素晴らしいことです。
                    実は当方は、自営の工場にテスラを日中駐車しておりますが、電気容量が少なく製造機械
                    稼働中は、電圧降下で充電できません。リーフでは車両が賢くないので少しすると落ちます
                    テスラは賢いので自ら充電を中止します。
                    その為、日中のテスラ充電専用で設置する予定ですが、単相200Vと動力(三相)200を太陽
                    光発電で利用できるのかがいまいち解りません。三菱も日産も三相では充電できないと
                    メーカーが表明しますが、三菱はできなくて、リーフとテスラは可能です

                    • #72709返信
                      テスコジ

                        EVの普通充電に関して、動力の三相200Vから充電のために単相だけ取り出して使用するのは、確か、電力会社の規約で禁止していますので、正規な施工は出来ないと思います。

                        充電用としての太陽光システムは単相が良いと思いますよ。性能とコスパの良いパワコンも単相モデルが多いです。

                        電気容量が少ない場合は、簡易的な方法ですが100Vで充電したら如何でしょうか。充電は遅いですが1500W程度の消費で済みます。リーフの純正ケーブルなら100V、200Vどちらも対応します。コンセント側の配線だけ換えればOKです。

                    • #72746返信
                      tesco

                        太陽光発電の余剰分のみテスラに充電する方法参考に共有します。

                        nature remo eとiPhoneのショートカットアプリの組み合わせです。

                        テスラの充電を1kw(5a)で開始→ nature remo eで売電量を確認→売電量が0以上の場合5aに加えて売電量分で充電電流を変更、逆に買電の場合は充電停止という流れ。 これを1時間毎オートメーションで自動実行します。

                        他にもっとスマートなやり方あれば良いのですが、皆様どのように自宅充電運用されてますか?

                      • #72866返信
                        Reuben

                          先日、「太陽光発電のみで充電」というプロモーションが届きました。
                          「太陽光発電の余剰電力を電力系統へ送電せず、あなたのテスラに充電しませんか。」とのことで、下記のURLへの案内が来ております。
                          しかし、私、つい先日power wallを設置してもらい、
                          1. Model 3 2023.32またはそれ以降
                          2. 太陽光発電システムを備えたPowerwall
                          3. Teslaアプリ
                          に当てはまっているはずですが、テスラアプリに「charge on solar」のアイコンはありません。
                          powerwallや、テスラアプリのバージョンが日本では追いついていないのでしょうか?
                          どなたか御存知ですか?

                          https://www.tesla.com/ja_jp/support/tesla-app/charge-on-solar?redirect=no&utm_locale=ja-JP&utm_campaign=charge_on_solar_jp&utm_content=sales&utm_medium=email&utm_source=sendgrid.com&utm_term=24q1_vehicleownerswithpowerwall

                        • #72869返信
                          san Kura
                            • テスラ紹介コード: https://www.tesla.com/referral/shingo171117
                            • 車: Model Y RWD 2022 黒/黒

                            Reuben様、
                            太陽光でテスラを効率的に充電する仕組みとして期待しております。
                            小生環境でも未だテスラアプリに「eng:charge on solar」「jpn:太陽光発電で充電」のアイコンはありません。
                            1.Model Y :リリースノート 2024.2.3
                            2.Powerwall : Gateway 23.44.0 eb113390
                            3.Tesla application : 4.30.5
                            少なくとも必要な環境は満たしているので、少し様子見しようかと思っております。
                            それにしても、全ての製品インターフェースをアプリ統合しているテスラのアーキテクチャは楽しく、素晴らしい。

                          • #72886返信
                            Reuben

                              responseありがとうございます。
                              とりあえずは来日を待ってみますが、期待したいですね。
                              現時点では電気を購入することはどうしても避けられないことではありますが、電気会社と取引するということは、直接自分が、地球の温暖化にわずかながらも関与することであり、原子力発電所の維持に言い訳を作っていることでもあります。そしてこれはウチの娘の将来に迷惑をかけていると言ってもよい。
                              電気自動車や、太陽電池の製造にどれぐらいの二酸化炭素排出があるかなど、諸々世間では問われています。テスラの姿勢などにも、私は疑問を持っています。
                              しかし、まあ、刹那的でもでも、よりよい未来に貢献したいもので、せめて自分の車の電気は、自分の投資でまかないたいですね。powerwallを含めた家のリフォームは大変な金銭的負担でしたが。

                            • #72894返信
                              サニー松元
                                • 車: モデル3LRP2020

                                太陽光発電展2024に行ってきました。疑問はすべて解消されました。簡単に述べると太陽光発電
                                は、直流で発電しており、それをパワコンで交流に変換しているようです。従来までは、単相が
                                標準であり、大規模なシステムに対しては三相を提供していたようですが、産業ロボットメーカ
                                ーの安川電気で、10kw低圧用パワコン(200V50A)が開発販売されていました。(60万円)
                                自分の工場は現在200V30Aなので20A分をテスラ充電に回せます。系統と接続するのが義務ら
                                しく、うまくいけば、すべての電力を賄い(テスラ充電200V15A)製造事業が行えるようです

                                国内メーカーのパネルも良い会社(WWBソーラー)も見つかり、10KWにパネル24枚、80万円
                                で購入できそうです。160万円の予算で設置しようと思います。電気代は年間18万円程度使って
                                いますが、10年で回収できれば最高で15年保証なので、15年回収で十分です。
                                パネルは駐車場の屋根にできるので(屋根材が不要)テスラの車庫に利用できます。
                                今後の電気代の値上がりが予想されますので、非常に適切な投資になります。

                            12件の返信スレッドを表示中
                            返信先: 太陽光発電展2024
                            あなたの情報:





                            <a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">