フォーラム  モデル3オーダー統計

モデル3ガラスルーフに無数の泡!?徐々に広がるその正体は?

こんにちはテスカスです!

掲示板サイトredditからの引用です。

2019年4月に製造されたこのモデル3オーナーは納車直後、ピンホールサイズの小さな泡2つをリアガラスに確認していました。

時間の経過とともに泡はどんどん広がっていき、増殖を続けてきたそう。

reddit

泡の表面は車内から触っても車外から触ってもツルツル。

モデル3のガラスルーフは合わせガラスになっており、泡のように見えるものはガラスとガラスの間にあるPVBシートが変質したものとみられます。

モデル3の合わせガラス

gharpedia.com

通常のガラスとは異なり、合わせガラスは2枚のガラスの間にPVBシート(プラスチック中間層)を挟むことで作られた安全およびセキュリティガラスです。

これは、ガラスが破損した場合、中間層がピース全体を維持し、穴が開いたり、ガラス飛散を防ぎます。

サンゴバン

モデル3では「サンゴバン」というガラスメーカーの製品を採用。

このメーカのガラスは世界中ほぼ全ての自動車メーカが採用しており、品質は折り紙付き。

今回のような不具合は極めて稀であると思いますが、知っておくに越したことはないでしょう。納車時にわずかな「泡」のようなものを発見したら、継続して観察を続けた方が良いかと思われます。

コメント