ベルリンが新たなギガファクトリー建設地に決定!何を製造し、いつ稼働する!?

こんにちはテスカスです!

日本時間11月13日早朝、テスラCEOイーロンマスクは新たなギガファクトリー建設地がベルリンであることを公表しました。(以下ギガファクトリー4)

何を作る?

テスラが以前発表した2019年Q3のレポートによると、ギガファクトリー4ではモデル3とモデルYの製造が行われる予定。

今回新たにバッテリーおよびパワートレインの製造、エンジニアリングおよびデザインセンターの設置が行われると発表されました。

イーロンマスクは以前から「現地生産、現地販売」が最も合理的であると発言しており、ギガファクトリー4が完成すれば10%の関税や輸送コストが大幅に抑えられます。

いつ稼働する?

Q3での発表によるとギガファクトリー4は2021年中に稼働させる予定。

上海のギガファクトリー3は2019年1月に着工し、7月頃に組み立てロボットを搬入、8月下旬には組み立てロボットの配置テスト。

そして11月にはほぼ完成させてしましました。

上海では24時間体制で建設に取り組んできましたが、ベルリンでも同じような働き方が出来るのか疑問が残りますね。

テスラなら2021年に間に合わせるはず。

モデルYは車両構成の75%をモデル3と共有しています。

モデルS、Xからモデル3への移行はプラットフォーム、バッテリー、インテリアなど何もかもが異なっており大変な苦労がありました。

ギガファクトリー4建設予定地を発表した会場では「ゴールデンステアリングホイール賞」の発表が行われており、モデル3はミドルサイズ部門で受賞!

2019年ヨーロッパで販売されたミドルサイズで最高の車であると認められました。

今後もモデルYとモデル3がヨーロッパで受け入れられることは間違いないでしょう!

コメント

  1. […] ベルリンが新たなギガファクトリー建設地に決定!何を製造し、いつ稼働する!?teskas.net2019.11.13ベルリンのテスラ工場建設予定地で不発弾見つかる。奇しくもアメリカ製の模様・・・te […]

トップへ戻る