テスラが車両安全性レポートを発表【2021年1〜3月】

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にテスカスにより3週、 2日前に更新されました。
0件の返信スレッドを表示中



  • 投稿者
    投稿
    • #43942返信
      アバターテスカス
      • 車: Model 3 LongRange 白

      テスラは2018年から現在に至るまで四半期ごとの車両安全性レポートを公開しています。
      以下の数字を見ると、米国平均よりも圧倒的に事故が発生しにくい車だということがわかりますね。
      テスラのオートパイロットは危険、というのは誤った認識ということになります。

      オートパイロット使用中の場合、670万kmごとに1件の事故
      オートパイロットオフ、アクティブセーフティ機能オンの場合、328万kmごとに1件の事故
      オートパイロットオフ、アクティブセーフティ機能オフの場合、157万kmごとに1件の事故
      一方、米国平均は77万kmごとに1件の事故が発生しています。

      ※アクティブセーフティとは2014年9月以降に製造されたすべてのテスラ車両に標準装備された安全機能。
      自動緊急ブレーキ、正面衝突警告、側面衝突警告、障害物認識加速、ブラインドスポットモニタリング、車線逸脱回避、緊急車線逸脱回避の総称。

      https://www.tesla.com/jp/VehicleSafetyReport?redirect=no

      Attachments:
      +7
0件の返信スレッドを表示中
返信先: テスラが車両安全性レポートを発表【2021年1〜3月】
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">

トップへ戻る