モデル3の維持費!!【5年分計算してみた】

こんにちはテスカスです!

モデル3を注文するにあたって

テスラは維持費安いって言うけど、実際は??

車検、電気代、税金なども含めて記しておきます。

 

結論



前提条件
2019年9月納車
モデル3 スタンダードレンジプラス
走行距離→年間12,000km
スーパーチャージャーで運用
車両保険なし
駐車場代含めず
無事故

一番安く見積もってこんな感じ。

税金

自動車税

2019年9月までは年額29,500円。

2019年10月以降に新規登録する電気自動車は25,000円です。

モデル3が納車される時期は未だ不明ですが、おそらく消費税増税前の9月までに最初の納車が始まるのではないでしょうか。

4月
5月
6月
7月
27,000円24,500円22,100円
19,600円
8月
9月
10月
11月
17,200円
14,700円
12,200円
9,800円
12月
1月
2月
3月
7,300円
4,900円
2,400円
0円

と言うことで

1年目
9月納車の場合→14,700円
2年目
25,000円の75%軽減→6,250円
3年目以降
25,000円
※東京都、愛知県は5年間自動車税が免税です。
 

重量税

スタンダードレンジプラス1,645kg
ロングレンジ後輪駆動1,726 kg
ロングレンジAWD1,847 kg
パフォーマンス1,860 kg

1.5t~2.0tの重量税は2年間で20,000円です。

モデル3は電気自動車なので最初の5年間は免税

それ以降は2年ごとに20,000円となります。




自動車取得税

電気自動車であるモデル3は非課税です。

任意保険

テスラは型式不明で通しているので、ネット見積もり保険は使用することが出来ません。

以前、保険会社6社に電話で問い合わせた結果、一番良さそうだった所で計算してみます。

セゾン自動車火災保険

6S等級車両保険無しで保険料年間 47,000円

※正式な車両価格が不明なので概算

●詳しい内容や条件は以下の通り。

レジャー使用 ゴールド免許
運転手は本人限定  30歳
対人対物無制限 人身傷害3000万
ロードサービス、弁護士特約有り
搭乗者傷害1000万
●等級によって以下の割引が適用されます
6s等級 9%割引
7等級  30%割引
8等級 40%割引
9等級 43%割引
10等級 45%割引

テスラが公式に案内しているだけあって、窓口の方もテスラ慣れしているようでした。

モデル3の正式な価格がテスラジャパンから発表され次第、車両保険がいくらになるか判断できるそうです。




自賠責保険

自賠責保険とは自動車損害賠償保障法によって
「すべての車の所有者に加入が義務付けられている損害保険」です。

価格コム

沖縄と離島を除き、全国共通の保険料です。

2年間で25,830円

車検

※自賠責保険料と重量税はこのタイミングで支払います。

テスラに委託する場合
ワイパーゴム、ウォッシャー液などの消耗品の交換もしてくれるようです。
消耗品代+作業代+車検+代行費用で7~8万円
 
ユーザー車検
検査手数料 1,800円
 

やっす。

電気代

EVの電費は夏と冬でかなり幅があります。

夏→7km/kWh

冬→5km/kWhと仮定。

insideEVでは市街地、高速道路の平均値が6.4km/kWhという評価。

通年での電費は6.4km/kWhくらいみとけば良さそうです。

 
スーパーチャージャーのみで運用する場合
12,000km走行に必要な電気代 57,500円
1回の充電料金 920円(1分40円)
20%→80%  30kW充電(192km相当)
充電時間 23分間
平均充電速度 80kWと仮定
年間走行距離 12,000km
電費 6.4km/kWh
必要な電気 1,875kW
※待機電力は含みません。




最低限かかる費用は上記の通りです。

人によって駐車場代、充電代は大きく異なるので一番理想的な維持費を記しました。

実際にはチャデモの月額料金、自宅充電などなど複雑になってくるので各自シミレーションが必要となります。

コメント

  1. 松裕 より:

    任意ではありますが、3年間のメンテナンスプランが18万円かかります。
    年次点検の際に依頼すると8万円くらいかかると営業さんはいってました。
    下手をするとエンジンオイル等の維持費より高くなる恐れがあります。