テスラ・ラゾーナ川崎プラザでタッチレス試乗開始!!日本初、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ為の無人試乗スタイル!!

こんにちはテスカスです!

テスラモーターズジャパンはラゾーナ川崎プラザのストアでタッチレス試乗を開始しました。

これは世界的に拡大している新型コロナウイルス感染拡大防止の為の取り組みとなり、ストアスタッフの同乗無しで試乗が可能となります。

密閉・密集・密接の全てが揃った通常の試乗とは異なり、ストアスタッフも試乗体験者も感染リスクを低減できる素晴らしい取り組みと言えるでしょう。

現段階ではテスララゾーナ川崎プラザのみの取り組みとなっています。そのほかのストアでは受付できない可能性がありますのでご注意ください。

試乗の流れ

①テスラホームページから試乗の申し込みを行う

こちらのページからweb上で申し込みを行い、必要事項を記入しテスラからの連絡を待ちます。

②その後の連絡でタッチレス試乗の希望を伝える

テスラのコールセンターから電話連絡があるので、試乗する店舗を伝えます。

その後ストアスタッフと直接メールで連絡を取り、タッチレス試乗を希望し免許証の写真を送ります。

ラゾーナ川崎プラザが閉館されている週末のみタッチレス試乗の実績があります。平日を希望する方は要確認です。
タッチレス試乗はラゾーナ川崎プラザでしか実績がありません。そのほかの店舗で希望の場合はストアと相談してみてください。

③試乗場所に向かう

ストアに到着したらスタッフに電話して遠隔で車両をアンロックしてもらいます。

その後、車両に乗り込み2019年12月以降に渡航した国、過去10日間の発熱の有無、当日の体調(頭痛、くしゃみ、息切れ、喉の症状)をチェックシートに記入します。

車両の傷チェック等を行った後、試乗同意書に署名します。

④試乗開始

テスララゾーナ川崎プラザではオススメの試乗コースが記された用紙をあらかじめ用意してくれています。

ストアスタッフとの通話を続けたままアテンドを受けることも可能ですし、通話を切って音楽を再生しながら試乗することも出来ます。

車両の位置は遠隔でモニタリングされているので、ルートを外れて道に迷うと電話をかけてきてくれることもあるようです。

遠隔でのアンロックやルート上のモニタリングはコネクテッドカーのテスラならでは!
発想の豊かさも素晴らしいですね。

コメント

トップへ戻る